Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま

MOTOくんから「おかえりなさい」と言われるぐらい久々に競技場でACメンバーと練習しました。

本日は予定していたとおり350m、目標タイムは50秒です。

ハマーが一緒に走りたいということで一緒に走りました(渋々)

50秒を目標に走ったことなどないので1本目は感覚を頼りに走りました。

楽に良い感じでいけたのですが、タイムは驚きの54秒!

復活への計画がいきなり暗礁に乗り上げました。

いくらブランクがあっても50秒は楽々出せると思っていたので・・。

シューズをクッションが薄いものに変えて2本目。

クッションが薄いほうが安定感がありました。

同じぐらいの出力で走ってタイムは49秒。

目標に届いて一安心。

3本目はスパイクを履いたハマーに引っ張ってもらい46秒。

最初はどうなることかと思いましたが最終的には目標より速く走れました。

足が痛くならなければ計画を上方修正できそうです。

一番の課題は加速局面。

今は早歩きや小走りなどの予備加速をつけないとスタートできません。

かなりタイムロスがあるのですが、これは力が必要なので焦らず筋力を戻していきたいです。

スポンサーサイト

計画

本日足首はやや腫れております。

起床時には痛みがありました。

さて

県選に出場する為の復帰プランを立てました。

350mを中心に組み立てました。

毎週日曜日に350mを走ります。

タイムは50秒から始めて48秒、46秒、43秒、42秒と週ごとに上げていきます。

県選1週間前に42秒台まで戻す計画です。

笑ってしまうほど楽観的で強行な計画です。

実現できたら褒め称えて下さい。

薄氷の上を渡るが如く

NO残業DAYなので21時に会社を出れました(笑)

ほとんど人が帰ってしまった競技場でひっそりと走練習を再開しました。

まずはゆっくりジョギング、多少痛みはあります。

アキレス腱痛と同じでゆっくり走った方が痛いです。

足関節が動くことで痛みが出ているようです。

スピードが上がれば足関節を固めて走るので痛みは小さくなります。

痛くなくてもダメージはあるかもしれませんが・・・。

心肺機能は思った程落ちていないようです。安心しました。

その後芝で100mを10本走りました。

足首に不安定感があり、前傾しての加速は難しいです。

ただスピードが乗ってしまえば予想以上に走れました。

LEE先生からのアドバイスで腕を大きく振って走りました。

どうしても足首を気にして末端意識となってしまうのですが腕を大きく振ることで背中に意識が集中し、結果的に膝下を脱力できました。

腕にも脚にもさほど疲れ無し。

タイミングが合っていれば楽に走れます。あらためて実感しました。


とりあえず走れることはわかりました。(明日どうなっているかはわかりませんが)

足首は完全に弱っています。

接地位置、タイミングがズレると全く踏ん張りが利きません。

薄氷の上を走っているような感じです。

ちょっとでもミスるとズボーン


再始動へ

倉敷ぐねり事変から1ヶ月。

病院をたらい回しにされたり、働き過ぎで体調を崩して点滴をうつなどしていました。

痛みが引かないので走練習は行わず地味な練習を繰り返していました。

3連覇を狙った香川選手権のマイルには出場出来ず、チームは予選落ちしました。


先日ようやく大学病院でエコー、MRIによる検査をしました。

やはり靭帯が損傷していましたが、確認できるほどの断裂はありませんでした。

ぐねった際に骨と骨がぶつかったようで骨の中にも出血があるようです。

一番痛みが出ている舟状骨ですが、先天的に分離していたものが捻挫がきっかけで更に離れてしまった可能性があるとのこと。

トータルで全治3~6ヶ月との診断でした。

もう固定する時期ではないので痛みさえなければ走っても良いと言われましたが・・・痛い。


今日はLEE先生のところで足首をはめ直してもらいました。

内側に体重が掛かりすぎていたのが改善され舟状骨の痛みがかなり緩和されました。

明日ジョギングして痛みがなければ再始動です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。