Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的

捻挫により出場できなかった県実業団のマイル。

三段跳びの塩見君を投入し出場。

怪我あけのMOTOくん、子育てで練習不足のキム兄、共に粘りの走りをしてくれました。

アンカーまーくんに渡った時点で先頭と30m差。

強風の中を前半から果敢に飛ばして差を詰めていきますがあまりに絶望的な差でした。

しかし最後までスピードは衰えず、なんとゴール寸前で逆転!

スタンドは沸きに沸きました。

昨年の県選を再現したような神がかった走り。

感動しました。

怪我で調整が間に合わなかった中井くんと共に復活を誓いました。

とにかく勝ってくれたことで私の気持ちはかなり楽になりました。

4人に本当に感謝です。


スポンサーサイト

ぐねる

ぐねった。

ぐねってしまった。

水曜日の練習で右足首を捻挫してしまいました。

マイルの入りを練習していて1レーンを走っていました。

長距離の方を2レーンから抜こうとした時に相手も2レーンに避けてしまい(たぶんインレーンを譲ってくれたのだと思います)急ブレーキ&方向転換

変な着き方になりカクっとなりましたが、つまづいた程度でした。

気を取り直してもう一本と思い歩いて戻っていたら少し痛みを感じました。

ただその日は仕事で立ちっぱなしだったせいか足首に違和感があったのでどっちが原因かわかりませんでした。

ほんとうにその程度だったのですが、一応アイシングしながら帰りました。

しかし家に着いた時には見事に腫れ上がっていました。

寝ずにアイシングしましたが翌日は歩行困難。

二回治療にいって劇的に回復し普通に歩ける程度には回復しましたが痛みは残っており走る事は到底できません。

骨に異常はありませんでしたが靭帯は検査してみないとわかりません。

当日の腫れ具合と、ちょっと足首が緩くなっている感じがあるので怖いです。

靭帯に異常がなければ早い段階でリハビリを開始できますが部分断裂とかしてたら復帰はかなり先になると思います。

昨年春先に背中を傷めたので今年は慎重にやってきました。

それだけに残念で悔しいです。

2年連続でチームに迷惑をかけてしまい本当に申し訳ないです。

まったくの別物

県記録会でしたがエントリーし忘れたためサブトラックで350mのトライアルを行いました。

朝早い時間なので全力は出さないように注意して試合をイメージして走りました。

やはり私にしてはピッチが上がってる感がありましたが特に無理をしているわけではないので気にせずそのままの流れでカーブへ。

そのままのペースでいくと減速し始める局面なのでカーブは少し積極的に。

前回のトライアル時に古川先生から「最後のほう膝下を振り出していた」と言われってたのでホームストレートに入る手前からストライドを狭めてピッチアップ。間延びする暇を与えないようにしました。

LEE先生には「上半身が後に残り気味」と指摘されていたので軽く前傾しました。

いつもの様に踏ん張るラストではなく転がっていくような感じ。

不思議な感覚で、すごくチマチマセカセカで走ってるんじゃないかと思えて笑ってしまいました。

タイムをとってくれた貴一君に「笑顔とは余裕っすね」と言われました。

楽ではないけど、出しきったという事もなく。

タイムは44秒台を目標にしていました。

楽にいって44秒でいけたら本気出せば42秒ぐらいでいけるので。

自分の努力感的には44秒切ったんじゃないかなというところでした。

42秒7

またしても感覚と大きくズレました。

走り方を大きく変えたので以前の基準は使えなくなったみたいです。

思ったよりタイムが出ているのですが、感触としては力感が無い。

地面からの反発をあまり感じません。

手応えが無いのにタイムが出てしまうので手放しで喜べません。

古川先生に相談すると「それでいい」と言われました。

一歩一歩に反発を感じるということは接地時間が長く足裏全体がベターっと着いているからだと。(私の場合はだと思います)

OGA-Jからは以前より腰の位置が高くなったと言われました。

接地が長く腰が落ちるのは私の大きな欠点でしたから喜ばしいことです。

まだまだ自分の中にぎこちなさを感じますが今シーズンはコレで行ってみようと思います。

来週の県実業団、不安と楽しみが半々ぐらいです。

Rest in Peace

今日はいつものように出迎えてくれないんだね。

掌で触れた君は暖かく本当に眠っているようだ。

これからは桜を見るたびに君を思い出して寂しくなってしまうね。

おやすみ。またいつか。


IMG_4900.jpg

大人の追い込み方

レースが近いので今日はスタートから300mまでをやりました。

300m走でタイムが出ていても400mのスタートラインから走り出すと上手くいかなかったりするのでこういう練習が必要です。

案の定最初の100mでバタついて悪い流れのままの300mでした。

+100mでMOTOくんが怪我をしたこともあり今日は+150+120にしました。

+100のように最後を全開で追い込むとリスキーなので少し余裕を持ったスピードで入り距離と本数で追い込みました。

若くないんでとにかく慎重に・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。