Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜ARASHI

雨が上がったので昼前から一人で浜へ。

先週以上の強風でした。

追い風で300+250+200+150+100+50

私は軽いので風を受けてよく進みましたが、疲労が溜まっているのか関節可動域が狭く動きが良くありませんでした。

どちらかというと向かい風の中を歩いて戻るほうがしんどかったような・・・。
スポンサーサイト

余裕をもって

水曜のナイター練習でした。

仕事の疲労はピークですが、スパイクと和解したため調子は悪くありません。

今日は最近取り組んでいるマーク走でスピード練習を行いました。

感覚としてはかなりキレてきました。

私にしては脚を素早く捌けています。

そのまま300mへ。

久々にMOTOくんと走りました。

マーク走で速い動きをしたせいかバックストレートではずいぶん余裕がありました。

いつもならついていくだけで「うわ~」ってなるのですが。

ホームストレートで並んでゴール 36”5

感覚的には余裕がありましたが、久々に300mをしっかり走ったせいか乳酸がドバー

これは+100で歩いちゃうなと思いましたが意外としっかり走れました。

しかし+100でMOTOくんがハムを傷めてしまう。

人事ではありません。

我々は+100のような練習でも怪我をするようになってきているのです。

力を出しきる練習は必須ですが、やり方を考えなければいけません。

全力全開の中にも余裕を持って・・・

そういう時期に来ています。(私はとっくに来てます)

和解

神崎の競技場にて練習。

冷戦状態の彼と和解すべく対話の席につきます。

今日は足を入れた瞬間から前回と違っていました。

痛くありません。

歩いても大丈夫。

加速走100mやってみました。

(11”6 11”2 10”8)と探りながら3本。

スパイクとトラックの噛みあわせはイマイチですが、とりあえず足にはフィットしてきました。

締めに行った350mではトラックとの噛みあわせも良く、バックストレートは強い向かい風でしたが気持ちよく走れました。

ただタイムは44”9と不発。

強風の影響はありますが相変わらず感覚とタイムがずれています。

でも今日はサイバーステルスと和解できたので良しです。

最初から仲良しよりも、ケンカしながら築き上げた信頼関係のほうが強固です、きっと。

春一番吹く浜

土曜の浜の日。

強風で大荒れ

IMG_4838.jpg

往復走とかカーブからの150,200などをメインにワッショイワッショイ走り上げました。

こんな日にわざわざ浜でって感じですが私はアキレス腱を傷めて以来、浜でしか全力疾走できないのです。

400m走において自分のトップスピードを出す局面はありませんが、トップを出す練習をしていないと出力の最高値が下がってしまいます。

私にとって砂浜練習は必須なのです。

でも夏が来ると人もゴミも増えて走れなくなりますので、代わるものを考えなければいけません。

冷戦状態

昨日浜で走り上げましたが、水曜なので競技場へ。

背中が凄く筋肉痛です。

先週同様に芝でサーキットを行いました。

疲労はありますが技術的なところは良し。

そこで前回物別れに終わった彼(ステルス)を再び装着。

前回ほどではありませんが、やはり足は痛い。

冷戦状態が続いています。

果たして分かり合える日は来るのか・・・。

曲げてみる

何の日かわからないけど今日は休みです。

浜です。

シーズンインが近いので少しメニューをアレンジしてみました。

(30+60+90)×3
(100+100+100)×2 r=30”
150×5
250×1

30秒レストの3連発はなかなか堪えました。

150からは曲線コースを作ってカーブから直線で走りました。

楽しく追い込むことができました。

IMG_4821.jpg
定位置で屍るリンダ。数分後には復活し、春キャベツ牛丼が云々と。

ズレ

岡山のサブトラックで練習。

シーズンインに向け実践的な練習を行なっていきます。

今日は350m

スパイクは昨年オーダーしたもので走りました。

サイバーステルスには嫌われておりますので。

昨年オーダーした彼は反発が弱いフニャ●ンスパイクだったのですが、接地を爪先寄りに変えたことで反発力が出てきました。

要するにフニャチ●だったのは私のようです。

反発を吸収するような走り方してました。


今日は謙信と一緒に350mを走り43”5とまあまあのタイムが出ました。

久々に人と走り力が入ってしまったので、内容は悪かったです。

タイムはもっと遅いと思ったのですが・・・。

感覚とタイムにズレがあるのが心配です。

お前、変わったな

今日は新しい(新品ですが数年前のモデル)スパイクを試すために競技場へ。

メイン練習としては芝生でのサーキットトレーニングでしたが。

メディシンボールを振り回したり、コロコロ腹筋を挟みながら100×5を2セット。

なかなか感覚は良いです。

これでスパイクを履けば・・・と期待できる内容。

で、履きました。

青のサイバーステルスです。

もう販売されていないモデルをヤフオクで落としました。

2007年までオレンジのを履いており、プレートの硬さと踵のホールド感が私の足にぴったりでした。

2008年に私の足のサイズが27.5から28.0に成長するという奇跡が起きてお別れ。

その後はサイバーステルスとほぼ同じプレートを採用した紐靴タイプのSPステルスを履いていましたが、こちらも廃盤。

かなり探してようやく見つけました。

初めてサイバーステルスを履いた時の感覚は「はじめまして」ではなく「おかえりなさい」でした。

それぐらい私の足には合っていました。

約4年ぶりに履いた感触は「あんた誰?」でした。

まず足の甲が痛い。

歩けば足底が痛い。

走ってみてトラックとの噛みあわせも悪い。

足とスパイク、スパイクとトラック、この両方の相性が悪いので先ほどまでの感覚が嘘のように走りは最悪です。

何本か走れば慣れるかと思い、試みましたが何本も走る前にふくらはぎ痙攣の刑に処されて練習終了。

「お前、変わったな」

スパイクにそう言われた気がしてショックを受けながら帰路につきました。









合同練習会

本日は鳥取AS、三菱自工、岡山ACなど多チームが集まっての合同練習会でした。

昨日を最高値で通過した身体はバキバキでしたが調子はまあまあ。

アキレス腱にお守りのテーピングを施して練習に臨みました。

久しぶりのSDは最初シューズで、いけそうだったのでスパイクを履きました。

いつぶりか分からないぐらい久々のスパイクでのSD。

まだトラックと上手く噛み合いませんでしたが、この練習ができるという喜びを噛み締めました。

いやしかし10秒台の選手にはあっという間に置いて行かれますね。

鳥取ASのまえりょー君にはまったく歯が立たず。

岡山ACのストロングヒップに引けをとらない(いやそれ以上か?)ケツ筋。

大変けしからん尻なのでKH(けしからんヒップ)と呼称します。

SDの後は皆様と別メニューで350mを2本。

久しぶりに高校の後輩の矢吹と走りました。

バックストレートが強い向かい風でしたが、うまくまとめられました。

44”8と44”0

寒さと強風を考えれば例年どおりのタイムが出ています。

一緒に走った400m48秒前半の記録を持つ矢吹でしたが練習不足のため真っ白になっていました。

今日の屍
joe.png
燃えたよ…燃えた、燃え尽きた…真っ白にな…

その後150+150+60の3セットめに参加して終了。

スパイクを履いても痛みが出ず、予想よりたくさん走れました。

明日、明後日は走らず(筋肉痛と仕事で走れないとは思いますが)様子をみます。
o0800052611845703677.jpg

シーズンインが近づいて来たこの時期にいい練習ができましたし、良い刺激をもらえました。

行ったり来たりしてみる

今週も平日は練習できず。

五日分のストレスを砂浜に叩き付けるわけです。

今日は往復走メインにしました。

30×5
30往復×3
60×2
60折り返し30×2
30折り返し60×1
60往復×3
30往復60往復×1
200×1

加速して、一旦スピードが0になり再加速というのは力が要ります。

当然同じ距離なら一気に走ったほうが楽です。

実際のところレースでこういった再加速の局面はありませんが、勝負所での切り替えが強くなるような気がします。

あと砂浜では直線コースなので200mを超えるとゴールのマークが見えないぐらい遠くなり力を出し切るペース配分が難しい。

往復走にすれば、とにかく近くのマークに向かって突っ走れるので力を出し切り易い。

走る前のプレッシャーも少なく感じました(人によると思いますが)

最後に普通に200m走ったら再加速がないので身体的にはかなり楽に走れました。

精神的に楽な往復走と肉体的に往復走より楽な直線走を交互に繰り返す事により、練習中ずっと「さっきより楽」と思えて楽しく質が高い練習が出来そうです。

さて、明日は岡山AC、鳥取AS、三菱自工の合同練習ですが、余力を残さず最高値で通過しました。

激しい筋肉痛が予想されます。



浜の脚長おじさん

浜です。

久々に脚長KKが参戦しました。

眠いだけで脚はさほど疲労ありません。

メニューは
30×5
60×5
90×3
120×3
150×2
200×1
250×1
300×1

脚の軌道を意識。

距離が伸びると最後のほう脚を振り出しそうになりましたが、ストライドが狭くなってもいいのでとにかく堪えました。

今週も寒かったですがいい練習ができました。


今日の屍
IMG_4773.jpg
手脚の長い選手は折りたたんで他の人の邪魔にならないように配慮します。
それが大人のマナー

屍目線

今週は平日まったく練習できず、土曜も遅くなってしまった。

寝不足でしたが少しでも練習しようと坂へ。

数年前走っていた坂に久しぶりに来てみました。

IMG_4758.jpg

急斜面で300m以上あり、夜間照明付き。

メニューは前々から考えていた300m×4+150mのダッシュ

300mはゆっくり(しかしペースは最後まで維持)

以前ジョグで山を登ろうとしてあっという間に乳酸が溜まってしまった経験があったので急斜面×ある程度の距離であればスピードを出さなくても乳酸系の練習ができるのではないかと思っていました。

300mはパワーマックスで回転集を維持する練習と似た感覚でした。

乳酸系の練習なのでもちろんきついですが最初から飛ばさなくていいので精神的には楽な面もあります。

予定通り4本でパンパン。

最後に150mを全力で走って終了。

時間にして30分程度。

屍っていた時間も30分程度。

急斜面でアスファルトですがスピードを出さないので筋肉や腱へのダメージが少ないのではないかと思っています。

ハードですがオヤジ向けの練習ではないかと。



本日の屍目線
IMG_4760.jpg

IMG_4762.jpg
麓の夜景が綺麗です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。