Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り納め2011

結局、走りにきましたリンダ坂。

しかし行ってみれば予想外の人数の多さ。

ミアキング、杉香さん、平坂、OGA-J、謙信、リンダ。

揃いも揃った陸上馬鹿。

疲労ピークの中で50×5 100×5 

チャラ坂速し。

名前に坂が入っているだけのことはある。

その後の急斜面でのおんぶ走でもチャラ男強し。

10秒台の選手はケツ弾力が違う。

もはや脚は限界です。

脚というか全身が。

が、明日は走り初め。

よいお年を。
スポンサーサイト

三菱自工合宿2日目

二日目のメニューは40秒間走×8 r=4分 

走る距離を5mずつ伸ばしていくやつです。

最後の2本は10m伸ばします。

最初は楽々ですが、徐々に徐々に乳酸が溜まっていきます。

最後の1本は全力。

出し切りました。

すると10分後に300m1本という隠しメニューがあり、昇天。

風邪が悪化するんじゃなかろうかという追い込みでした。

その後仕事を終えた古川先生が来てくれたので技術指導を受けました。

今日は走りが重かったのですが、接地位置が踵寄りになっていたのが原因でした。

爪先寄りで接地することで改善されました。

柔軟性のチェックなどもして硬いところがわかりました。

身体のケアも怠れません。

さて、疲労はピークで今日を走り納めにしようと思っていたのですが、謙信をはじめとする若手がそれを許してくれそうもありません。

歳を考えよ、俺のな。

三菱自工合宿1日目

前日に仕事納めをして冬休み初日。

三菱の合宿に参加。

メニューは500+300+100を2セット。

風邪気味だった私は当然死にました。

そしてまたひとつ課題。

ダッシュの時は腹に力が入っても、ゆったり走ると力が抜ける。

腹に力が入ればゆったりでももっと楽に進むはず。

クリスマス練習

早朝から神崎で古川先生の指導を賜る。

背中を絞るイメージで上半身を前へ進めようとしているのですが、背中に意識が集中しすぎると腹の力が抜けてしまいます。

腹の力が抜けると脚が上がりません。

走りがしっくりこない時には必ず原因があります。

古川先生の指導を受け始めてから、こういう時はここに力を入れればいいという感覚が養われてきました。

指導後にリンダ坂に場所を移して謙信と坂ダッシュ。

100mを10本ほどいきました。

思いつきで古川先生に教わった前傾歩きを坂で100mやったらかなり効きました。

これも時間がない時の練習として使えそうです。

IMG_4520.jpg
↑途中で坂の管理人現る

自己陶酔の浜

クリスマスイブに極寒の砂浜を走るというストイックな自分に自己陶酔する為に砂浜へ。

途中、ジムで筋トレしていたミアキングを拉致りました。

砂浜に着くと高校生が練習していました。

しかも二校来ていました。

この時点でイブに「砂浜ダッシュ」は自己陶酔できるほどストイックな行為ではなくなってしまいました。

これはいつもより追い込まねば。

30と60を10本ずつ走りました。

そして最後は200+100+100

砂の上に大の字になって自分に酔いました。

乳酸地獄で本当に気持ち悪くなるほど酔いました。

メリクリ。

IMG_4514.jpg

今年最後の合練

400組のメニューは600+500+400を2セット。

+は300walk、400walk

ベテラン勢とOGA-J,謙信の若手2人、意外と人数多し。

リラックスして走って最後の直線はしっかり腹を締めて踏ん張るという走り方で。

脚が攣ることなく最後まで走りきれてしまいバタンキュ。

やはりこういうメニューは皆でやらないとね。

600二回目

今日も600です。

今日は若い衆もいたのですが一人で走る。

5本もいくので途中入ってくるかなとか思っていたけど、最後まで一人。

次の合練は600を含めたメニューにしようと決めた。

400組は全員走らせる。

古川塾

競技場で古川先生に指導していただきました。

これまでの指導の意図が確認できました。

あとはケツ弾力を鍛える方法を伝授して頂きました。

腿上げです。

下り坂を使えばさらに効果的です。

そんなにウォーミングアップが必要ではないので仕事帰りにちゃちゃっとできそうです。

可能なら毎日やれとのこと。

頑張ります。

600

倉敷の競技場にて600×5 R=200walk

一人で頑張る。

苦手な有酸素トレーニング。

この距離がスプリントの動きを意識できる限界かなと思い600mにしました。

スピードはゆっくり。

相変わらず腹から力が出ていませんが、心肺機能だけは刺激できたかと。

腹から力が出せればもっと質の高いトレーニングになるのですが。

とりあえず第一歩というところです。

AS AC 合同練習

本日は鳥取ASとの合同練習でした。

内容は60mの往復走、200+100 マイルリレー

10秒台の選手と走ると一瞬で置いていかれます。

うまく出力できていません。

中間疾走からはまあまあ走れていますが、以前に比べると一歩一歩に力がありません。

最後の400mでは前半ゆっくり入ったにもかかわらず、最後が走れませんでした。

力が出ないのでもがき切れてすらいない感じです。

やはり原因は腹筋だと感じました。

砂浜で感じたように腹筋の奥のほうが弱くなって力を集約できなくなっています。

春先に背筋を傷めてから力が出なくなった感があり、原因は背筋が弱くなったせいだと思っていましたが、どうやら腹筋の弱体化も深刻なようです。

砂浜では走れているので腹筋が使えなくなっている可能性もあります。

不整地などで力を入れざるを得ない状況を作れば力が入るのか・・・。

あとは心肺機能の低下。

回復が遅くなっている原因ではないかと思います。



課題が明確になりました。

腹から力を出だせるようにすることと有酸素能力の向上。

いよいよ本格的な冬季練習にはいっていきます。

低く低く引く引く

先週と同じような状況だったのでもしかしてと思いましたが今日は独り浜。

まぁ寝坊したので良かったのですが。

30×10
60×10
90×5
200×1

独りなので細かい動きについて確認できませんので、前傾と腕の引きの二点に絞って黙々と反復。

90mぐらいまで前傾で引っ張れるようになりました。

そのおかげか最後の200mはあっという間に終わりました。

体力的にはまだいけそうでしたが、家事があるので帰宅。

でもこのくらいが怪我しなくて良いのかもしれません。

明日もありますし。

IMG_4544.jpg

二週連続の

深夜に「明日浜で」とツイートするも反応がなかったため独り練習を覚悟して渋川へ。

すると・・・

IMG_4416.jpg

いた!

なんと古川先生まで!!

二週連続で指導して頂けるという幸運。

本日は砂浜でのミニハードル。

弱さを露呈。

ミニハードルを走り抜ける練習ではトラック以上にMOTOくんと差が出ます。

片脚で体重を受け止める力が足りません。

瞬間的にお尻の筋肉で体重を受け止め、跳ね返る力。

尻で弾む力(ケツ弾力)が弱い。

この冬の課題です。

ダッシュでは70mまで前傾姿勢で。

且つ脚が流れぬように腕の引きを使って前へ前へ。

その後コンクリートの路面で250mぐらいダッシュ。

そして500mぐらいのバトル。

長い距離が走れなくなっています。

スタミナ云々より後半体幹の力が抜けてコントロール出来なくなります。

久々に踏まれ腹筋(仰向けで下腹に乗られて踏まれる)をするとかなり弱っていました。

練習後にはマッサージ講習。

これも踏まれるヤツなんですが激痛・・・。

自覚している以上に筋肉は疲労して硬くなっているようです。

踏まれ腹筋と踏まれマッサージはできれば毎日やったほうが良さそうです。

今夜からは家内に踏まれまくるというプレイに興じたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。