Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続けます。

今季の岡山での最終戦をスタンドから観戦しました。

今日で引退する選手もいて自分も色々な想いがよぎりました。

今年は怪我が多く、結果を残せませんでした。

大学1年の時から本格的に400mを走り始めて、初めて50秒を切れなかったシーズンになりました。

五県以降、「引き際を誤ったかな」という思いは少なからずありました。

去年のこの大会のマイルを1位でフィニッシュしたので、そのまま胴上げされて引退ってのが一番綺麗な終わり方だったかもしれません。

まあ、そうしいていたら今年は全試合をスタンドから観ることになり、「まだやれたなぁ」と後悔したと思います。

選んだ道が正解だったと思えるように、悔いが残らないように、全力で取り組むしかない。

どちらの道を選んだかではなく、選んだ道の先でどうするかが重要。

必ず来年トラックに戻ってきます。

IMG_3170.jpg
もう進めない?いや、戻れないだけでどこへでも進める。

スポンサーサイト

暇を持て余したおっさん達の遊び

今週も渋川の砂浜。

今週は再びwithミアキング。

内容は同じ
30×5
60×5
100×5

相手がいるとスピード上がってしんどいです。

最後に150と200を追加して終了。

だんだん動きがハマってきました(浜だけに)

いつも締めは200なんですが今年の冬は250とか300とかいったろうかと思ってます。

IMG_4166.jpg
暇を持て余した おっさん達の 遊び

ハーマアローン

先週はwithミアキングでしたが今日は寂しく独り浜。

メニューは先週と同じく30,60,90を5本ずつ。

前日LEE先生に治療してもらったお陰で仕事疲れが消え、手脚が飛んでいきそうなぐらい身体がよく動きました。

練習不足で体力がないのに嬉しくて思いっきり走る⇒苦しい。

砂浜だとほとんどアキレス腱が痛まないのは柔らかいからだけではない気がしてきました。

硬いサーフェスだとアキレス腱が怖くて腰が引けるというか重心が後に残りがちになり、接地も踵からになってしまいます。

結果足首が背屈してアキレス腱が引き伸ばされて痛いのかもしれません。

そろ~っと走るような走り方がかえってアキレス腱に良くないのではないかと思っています。

以前も敢えて前傾して拇指球接地の走りにしたら意外と痛くなかったということがありましたし。

砂浜だと衝撃を恐れなくてよいので上記したような攻めの走りができ、結果痛くないのかもしれません。

ちょっと勇気を出して次回芝で攻めてみようかと思います。

スミスについて

ジムで行うスクワットはフリーウエイトではなくスミスマシンなのです。

フリーウエイトとの違いは挙げるときも降ろすときも若干の抵抗がかかるところです。

抵抗のせいでガツーンと挙げることはできませんが、降ろす時には補助があるような感じです。

あとシャフトの軌道は固定されており、床に対して垂直にしか上下しません。

これでフォームは安定し怪我を防げます。

トレーニング効果としてはフリーウエイトの方が高いように思えますが、スミスマシンは安全装置もついており潰れても大丈夫(なのかな?)

まあそんなスミスマシンを使用してフリーウエイトの如くギャンギャン挙げておったのですが130kgぐらいからマシン全体がグラグラ揺れ始めてきました。

そろそろマシンの限界なのかもしれません。





ジムの使い方

水曜日は競技場練習ですが、最近はジムの日となっております。

とりあえず走るのは週末だけにしてアキレス腱を温存。

もうかれこれ10回以上行ってますのでインストラクターにも顔を覚えられています(いろんな意味で)

とにかく見た目がこんなですからスクワットで100kg以上セットしただけで指導が入ってしまいます。

あとマシンウエイトをスプリントのスピードでやろうとすると注意を受けます。

混んでいる日が狙い目です。

混んでいると順番待ちをしなくてはいけなかったりしますが、インストラクターも忙しくなるため隙が生じます。

ガシガシやったら音が響いたりしますので騒がしければ騒がしいほど良し。

あと初心者と若い女性(美人なら尚良し)もインストラクターを引き付けて(惹きつけて)くれるので心強い味方です。

パーフェクト(一度も注意されずトレーニングを終える)達成には欠かせない存在です。

本日はうら若き女性(しかも初心者)2名がキャッキャ言いながらインストラクターを2人捕まえてくれていたので思う存分できました。

が、スクワット後に軽く流しをしてしまい、「走らないで下さい」の注意。

パーフェクト目前で油断しました・・・。

所謂セカチュー

3連休最終日、昨日に引き続き倉敷の競技場へ。

久々にトラックを走ってみる。

もちろんスパイクは無し。

「スパイクは無し」と変換したくても「スパイク話」と変換されてしまう。日本語は難しい。

200を2本と100を1本

みんなで走るのも久しぶりで競ると力んでしまいました。

23秒台では走れましたが、セカセカ末端ばかりが動いて中心が動いていない。

所謂、セカチュー状態になってまいました。

「いわゆる」って漢字で「所謂」なんですね。知りませんでした。

所謂って文字が文中に登場しても次回からスルーせず読むことができます。

こんな拙いブログを書いていて大発見です。



ハマー パソコンを買う

昨日は砂浜とはいえ久々に頑張りましたので本日の練習は軽く。

あえて遅れて競技場へ(あえてね)

1時間ほど軽く体を動かして終了。

アキレス腱の痛みは悪化していませんので浜練習ならOKのようです。

浜といえば今日の主役はタブレットを買いに(というか見に)行ったのに結局ノートパソコンを購入した男、ハマーに文句なしで決定。

何やら腑に落ちない表情を浮かべていたが、良い買い物したと思うよ、うん。

ひさし浜

普段は10月から砂浜で練習することはないのですがアキレス腱が痛いのでミアキングと浜で走ることにしました。

砂浜は足が埋まるので負荷が上がりますが衝撃はトラックより小さいのでアキレス腱に痛みが出ることなく走れました。

久しぶりの砂浜ということもあり、最初は思うように動けませんでしたがすぐに慣れました。

私は脚の切り返しが速いタイプではありませんが、体重が軽いせいか砂浜は得意です。

30、60、90を5本ずつ走りました。

寒い冬期練習と違いまだ暖かく、かつアキレス腱痛の恐怖心から解放された為、久々に全力で走れました。

アキレス腱をかばうあまり走りが後傾気味になっているので砂浜で修正していこうと思います。

しばらく走る練習は砂浜で。

俺の延長線上にはゴリラはいない

ジムに行き始めて徐々にではありますが筋肥大してきました。

貧乳だった私にもギリ胸板と呼べそうな大胸筋が。

わずか1ヶ月で変化が見れるなら今度こそゴリマッチョが見えてきたかと思いましたが、ある疑念が。

ウエイトトレーニングにより筋肥大は起こるが、骨格は変わらないのではないか?

私は骨格が細いのです。肋骨が小さいと言いますか。

肋骨の上の薄い筋肉など、そうそう肥大するようなものではなさそうです。

このままトレーニングを継続していくと胸と胴の差が大きくなり、ますますエヴァ体型になるのではないか?

前から見た胴の太さって骨格で決まるんじゃ・・・。

となると私はどんなに努力してもゴリラにはならないのでは・・・

これ以上はブログのタイトルを否定することになるので考えません。

img_1036980_26535593_4.jpg
せめて猫背にならないように軸をしっかりつくらないと・・・。

20101021041826.jpg
しかし意外と陸上競技が得意だったりします。

20110826232202.jpg
特にハードル



♪ エヴァンゲリオンの主題歌を外国の少年が見事にカバー
         ↑↑暇な方はクリック 忙しい方はスルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。