Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさび坂

なぜか6時に目覚める。

7時まで寝ようとして10時前に起きる。

うーむ。

そしてMOTOくんとの300mのダメージが残っている・・・。

完全に午前中に練習するモチベーションを失ってしまったので掃除したり、自転車屋に行って靴のセッティングを変えてもらったりしました。

昼になってモチベーションが回復したので練習へ。

今日は岡山市選手権と倉敷市選手権が行われているので遠いですが神崎へ。

神崎へ着くとまるでお祭り騒ぎ。

車が停めれないぐらいの人・人・人!

何事かと思いきや、岡山市選手権は神崎の競技場で行われていたのでした。

まぁ勘違いのお陰で試合を終えたOGA-JとIKE-Dと一緒に練習することができました。

練習は競技場が使えないので競技場に接する県道(主要地方道 岡山牛窓線)の歩道で坂ダッシュを。

距離は200mで中々の急斜面。

まあその分、接地の衝撃は弱くなるので脚には優しいので思い切って走れます。

シューズも守備力重視のもので臨みました。

(200+200+200)r=200walk
(200+200) r=200walk
 200 

日陰になっていたので暑さにやられることなくかなり追い込んだ練習ができました。

独りではここまで走れなかったでしょう。感謝。

かなり乳酸地獄でしたが、ダメージはさほど残らないような気がしています。

スポンサーサイト

ON

ようやく全力疾走可能なとこまで復調しました。

ので、MOTOくんと300mを。

いやぁ緊張しました。

前半で離されても自分の走りを保って残り30mあたりが勝負かなと思っていました。

スタートのタイミングが少し合わずMOTOくんがフライング気味に。

それで一瞬躊躇したので得意の前半で乗りきれていないようでした。

なので自分で引っ張ってなんとか逃げきりました。

タイムは34”8のシーズンベスト。

MOTOくんが35”1でした。

やはり二人でいくとスイッチが入ります。

MOTOくんも前半のバタバタが無ければ34秒台だったはずです。

そして勝敗は違っていたかもしれません。
(そもそも人の後ろを走るタイプの選手ではありません)

今季初の勝負は反動が大きく、すぐに+100はいけなかったので150m歩いてからの+150

二人で根性で走りました。

その後休憩して150mを3本。

めずらしく古川先生からもお褒めの言葉を頂けました。

身体は疲れているのにキレがありました。

やはりスイッチが入ったのでしょう。

絶好調で練習を終えましたが、反動が怖いです。

明日起きて動けなくなっていなければ良いのですが。

記録会

カンコースタジアムにて記録会。

久々に400mのフラットレース。

あまりに背中が張っていたので前日の夜にLEE先生のところで治療。

少し緩みすぎている感はありましたが、調子は良し。

49秒台は出そうな感じでした。

ただ最後に走ったレースは後半完全に止まってしまった中国実業団(50”5)

ハッキリ言って自信なし。

まあプレッシャーもなし。

楽しもうと思いながらスタブロをセットして流したときにふくらはぎがピクっときました。

一瞬だけだったので気のせいにして(でもやっぱり慎重に)スタート。

気のせいではなくてバックストレートで両はぎ痙攣の刑に処されました。

あとはまあどこも頑張ることなく(頑張りようがなく)ダラダラと走りました。

達成感0のレース。

しかしタイムが50”07

シーズンベストでした。

両脚痙攣でも50”0

一本目で痙攣してしまう脚

またして希望と課題。

吹き荒れても

台風により吹き荒れておりますが、神崎へ。

さすがに誰もいない。

我々以外は。

激しい風雨なので集中して早めに切り上げようと思い今日も300m

スパイクなし。

課題は昨日のコンパクトで全力疾走すること。

私は300m、若い衆は200m。

私が100m通過したところで若い衆スタート。

若い衆には距離のアドバンテージ、私には加速のアドバンテージという勝負。

最初の100mは思いっきり向かい風でしたが飛ばしました。

コーナーの途中からコンパクトが崩れブンブン丸に。

MOTOくんと謙信にかわされ、もがきながらゴール。

予想通り全力疾走すると振り回してしまいました。

しかしタイムは35”9のシーズンベスト。

課題と希望で練習終了。

そして走り終わると雨がやむ。

コンパクトでインパクト

倉敷にて練習。

体調はあまりよろしくないようです。

疲れております。

アップをしてみるとアキレス腱周辺の調子も悪い。

今日はスパイクを履かず、あまり追い込まない技術練習にしようと決めアップ開始。

接地位置が身体から遠くなると怪我をしやすいように感じていたので腕も脚も身体の近くで動かすように意識しました。

身体にかかる負荷は小さくなったような気がしました。

強く踏みつけてはいないのですが割と身体も弾みます。

試しにトラックで300mを40秒ぐらいで走ってみました。

いつもとは違うリズムですが気持よく走れました。

タイムは37”5

ちょっとタイムが予想より速かったので、休憩してもう一度走ってみました。

37”1でした。

見た目には腰の位置が高くなっているとのこと。

私の走りはだいたい腰が落ち気味なのですが、接地位置が遠すぎるのもひとつの原因のようです。

少しコンパクトな走りで接地位置を身体に近づけて、筋力が弱くても強いインパクトを出せるように。

若かりし日のように手脚をめいっぱい振り回すような走りはできなくなってきましたので、少し控えめな大人の走りをします。

でも全力疾走したら振り回しちゃうんだろうな。


午後からは自転車で若い衆と玉野を走りました。

坂でぶっちぎられました。

もうスタミナ、筋力では勝てんなと実感しました。

INJIMA 遺構探索偏

IMG_3296.jpg

IMG_3295.jpg

IMG_3305.jpg

IMG_3308.jpg

IMG_3306.jpg

IMG_3311.jpg

IMG_3321.jpg

IMG_3337.jpg

IMG_3325.jpg

IMG_3316.jpg

IMG_3340.jpg

IMG_3343.jpg

IMG_3317.jpg

IMG_3319.jpg

IMG_3303.jpg

IMG_3284.jpg

INUJIMA 島内徘徊編

IMG_3236.jpg

IMG_3383.jpg

IMG_3382.jpg

IMG_3380.jpg

IMG_3388.jpg

IMG_3389.jpg

IMG_3381.jpg

IMG_3401.jpg

IMG_3370.jpg

IMG_3379.jpg

IMG_3386.jpg

IMG_3385.jpg

IMG_3387.jpg

IMG_3405.jpg

IMG_3397.jpg

IMG_3400.jpg

IMG_3398.jpg

IMG_3399.jpg

IMG_3396.jpg

IMG_3394.jpg

IMG_3392.jpg

IMG_3395.jpg

IMG_3404.jpg

IMG_3384.jpg

IMG_3403.jpg

IMG_3391.jpg

IMG_3402.jpg

落とし穴

倉敷でナイター練習。

みぞおちを締め、みぞおちを前へ押し出す。

みぞおちを締め、みぞおちを前へ引っ張られるように。

いい感じです。

芝の流しでいつもより進む感がありました。

あと一本走ったらスパイク履こうという流しに落とし穴がありました。

ハンマーの落下地点か何か分からないのですが、地面の凹みに脚を取られバランスを崩しました。

そのまま走り抜けましたが、止まった後に腿裏に違和感が・・・

たいしたこと無さそうだったのでスパイクは履かずに350mをいこうと思ったのですが、走り出した瞬間にまた違和感があったのでストップ。

練習は終了。

文字通り落とし穴にはまってしまいました。

しかしあの程度で怪我をするとは・・・流石MISOJI

より深く考え、より慎重に行かねばなりません。

30歳一発目の練習で神の啓示を受けました。

サー!!

30歳になりました。

アラサーではありません。

サーです。

現在地は未だに麓、ここからです。

みぞおち

昨日の練習&指導でハンパない日焼け。

本日は倉敷で練習。

昨日スパイク履いて350mが予想以上に走れたので今日はスパイクなし。

350+300+250を独りで。

真夏にやる練習ではなかったです。

休憩後に若い衆と加速走100m×2(10”6 10”4)

スパイクなしなのでタイムは妥当です。

妥当なところまでスピードが戻ってきました。

ビデオで見ると少し猫背が気になります。

背中が痛い影響もあると思いますが、みぞおちを締めて走る意識が強すぎるのかなとも思います。

みぞおちが開いてしまうと上体が反ってフォームが崩れるのですが、みぞおちが引っ込んでしまうのも良くない。

閉めた状態で前に押し出す。

次回から。

指導させていただくのココロ

サブグランドで岡山ACの練習会でした。

が、土曜ということでメンバーの人数は少なく逆にグランドの使用者数は多い。

猛暑に加えて人の多さにテンションヌがが下がります。

それが動きにも反映され、アップの段階では全然走れず。

LEE監督の指導のもと修正し、350mのトライアルに臨みました。

スタートからやたら脚が回ってしまってコントロールできないまま最後の直線へ。

完全に止まってしまいました。

感覚的には43秒中盤ぐらいだと思いましたが、タイムは41”8

スタート位置をもう一度確認しましたが間違ってはいません。

見た目にはかなり走れていたようです(ラスト以外は)

力は出るようになってきたようです。

ただ長いこと力が出せていなかったのでコントロールできません。

タイムが感覚と大きく違うのもよろしくありません。

タイム自体は県選前より1秒速いシーズンベストですが手放しで喜べない結果でした。


その後備前の競技場に移動して中学生の指導。

「粟井先生」などと紹介されると教員免許の無い私は緊張してしまいます。

内容はスタートの技術指導。

自身がスタートを苦手としているので自分自身にも言い聞かせるように指導しました。

・すぐに顔を上げないこと。

・しっかり地面を押すこと。

短時間でたくさんの事はできませんので、この2点に絞りました。

良くも悪くもこの年代ぐらいまではすぐ顔に出ます。

理解できた、わかんない、、楽しい、つまんない

それらが、笑顔、キョトン顔、あくび、よそ見として表現されます。

20人ぐらいの表情を観察しながらの指導は頭がずいぶん疲労しました。

ひとりいい動きをする子がいました。

背が低く華奢な身体ですが、綺麗な前傾姿勢で加速し滑らかに中間疾走に繋げていました。

100mは12秒台だそうですが、お手本にしたいと思いました。

練習後、それまでほとんど喋らなかったおとなしめの子が近づいてきて(かなり近い)「質問があります」

「なんでしょう」(その子の圧にやや押され気味の私)



「パンツで股が擦れて痛てぇ」

「・・・オロナイン塗ってみるとか?」



人に教えるというのは難しいです。

半分は

倉敷の競技場で150m×5 r=150walk

脚への負荷を軽減するためフニャスパイクで。

しかし噛み付き接地でいくと結構反発があってスピードが出ました。

確かに軟らかいのですが、スピードが出なかった原因の半分は自分のフニャ接地だったようです。

短いリカバリーで5連発して最後は乳酸の海に突っ込んで終わりました。

コーナリングも小指側が使えだしたことと首の角度を変えたことでかなりスムーズになってきました。

次は長い距離をいきたいと思います。

ぜんりきを出す

雨の神崎で練習しました。

私は前日に酔って車のキーを紛失してしまい(見つかりましたが)家内の車で現地へ。

陸上の靴は全てマイカーの中なので普段履きにしているNIKEのFREERUN(フニャシューズ)で練習。

本日は若い衆と加速走。
30*3
50*2
100*1

アキレス腱を傷めてからは全力のダッシュは控えてきました。

そのことで徐々に全力が出にくくなってきていました。

この状況を打破するためにとにかく最大出力で走ることだけを考えて走りました。

スパイクなら衝撃を恐れるところですが、今日はフニャシューだから思い切っていけました。

フォーム度外視の走りでしたが、とにかく力が入るようになりました。

リラックスして走ることは大切ですが、たまにこうやって「やる気スイッチ」を押してやらないといけませんね。

力むことはよくありませんが、力が出なくなるのは大問題ですから。







萌えの続き

前回鉄塔の話をしたら、おっさんハードラーさんがたくさん鉄塔類の写真をくれたよ!

嬉しいからその写真も含め、前回紹介できなかった萌えを紹介していくよ。

今回もハッキリ言って興味ない人にはポカーンの内容だよ。

例によってついて来れない人はおいていくよ。

僕はブレないよ!

IMG_3117.jpg
近いよ。電磁波の影響をかえりみずに撮ってくれた写真だよ。

IMG_3043.jpg
沖縄米軍基地の鉄塔だよ。基地の賛否についてここでは言及を避けるよ。

IMG_3046.jpg
沖縄の工業地帯の煙突だよ。紅白ではなくトリコロールだよ。めんそ~れ。
沖縄旅行中も僕の「萌え」を気にかけてくれるなんて感謝感激ですよ。

ここからは僕の写真だよ。
IMG_3022.jpg
鉄橋だよ。山陰に出張するたびに通るよ。行きは「やっとここまで来た」帰りは「まだここか」だよ。

IMG_3021.jpg
ループ橋萌えだよ。インターチェンジ最高だよ。ぐるぐる回りながら登っていく様は同じような失敗を繰り返しながらも成長していく人生と重なるけど、じゃあ下っていく時はどうなんだなんて訊かないで欲しいよ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「ループ&ループ」は名曲だよ。関係ないよ。

IMG_2961.jpg
火の見櫓だよ。これはもう完全に鉄塔と同じ属性だよ。いくら鉄塔好きでもさすがに鉄塔には登れないから代わりに火の見櫓に登って、半鐘鳴らしたらこっ酷く怒られたよ。幼き日の思い出だよ。そういえば数年前に半鐘が盗まれる事件が多発したね。

dorobou5.jpg
窃盗だよ。鉄塔と発音が似ているけど全然違うよ。
金属の価値が上がったからといって半鐘盗むような奴はクズだよ。ただのクズだよ。

IMG_3141.jpg
ガスタンク萌えだよ。ガスタンク燃えだったら、それこそ半鐘鳴らさなきゃだけど、萌えなら僕の勝手だよ。球体って美しいよ。

そろそろ失速してきたから今回も鉄塔で締めるよ。
IMG_3093.jpg
青い空、白い雲、そびえる鉄塔。最高だよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。