Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリエル

仕事で遅くなりましたが20時過ぎに競技場到着。

MOTO君が古川先生から指導を受けていました。

今日の私は身体の調子は良いのですが動きが非常に悪く進みませんでした。

古川先生にも「気持ち悪いじゃろ」と言われました。

上体が立ち過ぎているので前傾しろというアドバイス。

これで接地位置は良くなりましたが、いまひとつ力が出ない。

今度は「足の指で地面に噛み付いていけ」というアドバイス。

ガブリといきました。

するとベタ~としていた接地がパン!となりました。

怪我をしてから無意識のうちに衝撃を緩衝するような力の出ない接地になっていたようです。

ガブリといく(というイメージをもつ)ことで接地の瞬間に力が入るようになりました。

改善点を見つけ出す目、選手に合わせた適切なアドバイス。

本当にお金とれるレベルだと思います。感謝。

次回からは劇的に改善された走りを1周維持する練習です。
スポンサーサイト

連覇

県選マイルに出場しました。

昨年はアキレス腱痛で「来年は万全で臨もう」と思っていましたが、去年よりも悪い状態で当日をむかえました。

難しいものです。

二連覇を目指すメンバーは
1 中井・M・貴一
2 MOTOくん
3 AWAWA
4 北のエースまーくん

中井君は練習を再開したばかり、私はまぁこんな感じで、MOTO君は110mHを連覇、まーくんは400m、400mHともに2位。

トータルで考えると去年に比べて少し足りないかなというところです。

足りないというより、どこまで走れるか分からないという状態。

私自身はイーブンペースを守ることが、しっかり走りきるための絶対条件だと考えていました。

そのための練習はしてきましたが不安の中レースが始まりました。

中井くんはブランクがあったことを考えると驚くほど走れていました。

ところがMOTO君がバックストレートでポケット状態に。

これはマズイと思いました。

MOTO君の持ち味が発揮できないパターン。

しかも前を走る選手に詰まりすぎてブレーキし、リズムを崩しました。

覚悟を決めてレーンに入りました。

バトンを受け、イーブンペースを捨て20m前をいく先頭の選手めがけて突っ走りました。

200mを通過した辺りで先頭に出ましたがホームストレートは力尽き一人にかわされました。

もはや成す術がなく、力まないようするのが精一杯。

10m近い差をつけられアンカーにバトンパス。

天を仰ぎました。

懸命に先頭を追うまーくんの背中を見ながら申し訳ない気持ちで一杯でした。

この悔しさを忘れないために、まー君の走りを目に焼き付けようと思いました。

ホームストレートに入り歯を食いしばって力走するまーくんを見つめました。

残り50mぐらいで何故かアウトレーンに出ました。

あれ?っと思っている間に一気に先頭を抜き去り1位でフィニッシュラインを駆け抜けました。

ポカンとしてしまい歓喜の輪に加わるのが遅れました。

抱き合いながらも頭は混乱気味。

なんかもう、一瞬でも諦めてごめん。

まだ走ってるのになんて失礼な事を。恥ずかしい・・・。

とにかく二連覇達成です。

優勝タイムは昨年より1秒遅れ。

私のラップも去年より1秒遅れ。

私以外のメンバーも伸びしろがあります。

私が戻せればそれだけで昨年のタイムは出せます。

つまり昨年を超えられる可能性があります。

次は五県です。

連覇へ向けて。



マイルを走った皆様、応援して下さった皆様、本当に有難うございました。





最終調整へ

倉敷で最終調整。

古川さんがいらっしゃったのでフォームを見てもらい微調整しました。

これで少しでも効率が上がれば最後までもつかもしれません。

背中、膝、足底の痛み、スタミナ不足

不安要素を挙げると気が滅入りますが現状でベストを尽くします。

いざ。

ようやく形になってきました

備前の競技場にてACの合同練習。

県選に向けての刺激をいれました。

距離は350mにしました。

42秒台で走れればと思いました。

今年は43秒6でしか走れていなかったので。

調子からしてもそのぐらいは出せそうでしたが、

「目標タイムより少し遅いタイムを狙ったほうが良いですよ」

とOGA-Jのアドバイス。

43秒2あたりを狙って走りました。

なんかサーフェスがデコボコしていてバランスを崩しかけましたが、結果42秒9

気持ちに余裕を持って走ったことで良い動きで走れました。

私はセカセカすると駄目ですから。

私のことをよく知っているOGA-Jのナイスアドバイスでした。

その後一人マイルで50”9(スパイクは履かず)

強風でしたがそれなりにまとめました。

そこまで追い込んだ走りではありませんでしたがレースをイメージできたと思います。

あとは来週仕事を頑張らないようにするだけです。

そこにはもう魚はいません

先週あたりからアップでヨガの真似事とスモウの真似事とバレエの真似事を取り入れています。

どれも独学でございますので正しい動作かどうかは甚だ疑問ではありますが、この真似事で軸を作っています。

冬季練習後半、私は絶好調でした。

初めて本格的にウエイトに取り組み3ヶ月ぐらいで開始時の2倍の重さを挙げるようになりました。

体幹ががっちり固まり、ものすごく弾む感覚がありました。

ウエイトをやればやるほど、ボールに空気が入っていくかのようにどんどん弾みました。

しかしパンクしました。

なんとか復帰した時には完全に空気が抜けてしまっていました。

私はあの時の弾む感覚を取り戻そうとしました。

しかし高重量のウエイトは背中に痛みが出るためできません。

スタビライゼーションで体幹を固めてみたりしましたが、あの頃の感覚は戻ってきません。

それどころか今までに傷めたとことのない場所にまで痛みが出始める始末。

そこにはもう魚はいないのです。

怪我をして休んでいる間に魚たちは移動してしまったようです。

魚のいない所に釣り糸を垂らして必死に底を探ってみても、引っ掛かって糸が切れるだけです。

竿が折れる前に場所を移動しようと思いました。

怪我をしたことから考えて、あまり体幹をガチガチに固めるのはよろしくない。

スタビのように静止して固めるのではなく、ゆったりとリラックスした動きの中で軸をつくる。

そんでヨガ、スモウ、バレエっぽいところに糸を垂らしているのです。

先週まではさっぱりでしたが、今日はなんぼか釣れ始めました。

その感覚をもって分割練習。

攻撃力の高いスパイクを履いてやりましたが、大きなダメージを受けることなく上手く走れました。

通し練習は独りマイル(一応MOTO君からバトンもらって走ったので独りではないか)

LAPは50”4

脚を大事に。スパイクではなくシューズで走りました。

タイムがどうこうということより良い流れで走れたので納得です。


背中の怪我は100%の完治はない。受け入れました。

諦めではなく前向きな受け入れ。

背中痛い、そして三十路カウントダウンのこの身体でどう戦うか。

良かった頃の方法をいつまでも続けていては駄目です。

あの頃と今は違う。

そこにはもう魚はいないのだから。






シャナナナナナナ


Convert »»  iPod - Blog - Gazo - iTunes - Bookmark - Twitter

Powered by TubeFire.com


そう、あのネ申曲です。

さよなら坂

久々に脚長KKと坂で走りました。

300+100+150

以前にも紹介した近所の坂です。

学生の頃からよく走りました。

社会人になってからは夜中に走っててよく職質されました。

傾斜が緩くてスピードが出せるのですが、その分脚へのダメージが大きい。

私はアキレス腱が悪いですし、最近では膝周りの状態も思わしくありません。

背中を傷めた影響でフォームが悪くなっているのか、単純に衝撃に耐えられなくなってきているのか。

どちらにせよアスファルトのような硬いサーフェスでの練習は控えようと決めました。

出来ない練習が増えていきます。

結果練習内容は絞られ、どんどんシンプルになっていきます。

それ自体は悪いことではありません。

何mを何本、何セット走るかということより、どのように走るか。

練習メニューからは読み取れない部分が重要になってきます。




分割稽古と通し稽古

痛い痛い治療により鵞足炎はかなり回復しました。

アップで軸づくりをしっかり行ったおかげで思ったよりいい状態にもっていくことができました。

そこで予定を変更しスパイクを履いて60+200+250をやりました。

200は切り替えが上手くいきませんでしたが、250は切り替えと最後の踏ん張りが上手くいきました。

5分ほど休憩し、攻撃力が高い方のスパイクに履き替えて250で締めようと思ったのですが、コーナーにさしかかった所で脚が痙攣しそうになりストップ。

そこまでの手応えがかなり良かったので残念ですがリスクを冒してまで走り切る場面ではありません。

少し休んだら回復したのでシューズに履き替えて150mを気持ち良く走ると見せかけてそのまま350m走りました。

ちょっと止まるのが勿体無かったので、急遽予定変更でそのまま行っちゃた感じです。

切り替えと踏ん張りも上手くいきました。

分割稽古の後の通し稽古。

この練習の流れ、良いかもしれません。

切り替えの練習

神崎で練習しました。

400mのレースの中で重要な200~300のカーブ。

ビデオで見るとこの部分が走れていないので残りがダラダラ~と減速して終わっています。

カーブがしっかり走れれば勢い良くホームストレートに飛び出せますので結果減速を最小限に抑えられます。

60+200+250(0~60+50~250+150~400)

各局面がイメージし易いように分割して走りました。

その後久々にスパイクを履いて400×1(51”7)

練習で400mをしっかり走るのは初かもしれません。

300m加速しての100m走みたいな走り方だったのできちんと走ったと言えるのかどうかわかりませんが。

体力的にはまだ走れそうでしたが鵞足炎が悪化しないようにここで終了。

背中を痛めてバランスが崩れたのか今まで傷めたことのないところに痛みが出ています。

バランスが戻るまで無理はできません。



鉄塔萌え

IMG_1747.jpg

鉄塔が好きです。

いつから何がきっかけで好きになったのか覚えていませんが、兄の絵本に鉄塔と送電線を描き足して兄が怒り狂ったというエピソードがあるので物心ついたときには好きだったのでしょう。

幼い頃、鉄塔のポーズ(足は肩幅よりやや広く、腕は耳に沿わして挙げ、頭上で掌を合わせるというヨガの基本ポーズのひとつ)で撮った写真が何枚もあるので相当の鉄塔フリークだったと思われます。

じゃあこれから僕の大好きな鉄塔を写真と共に紹介していくよ。

ついてこれない人は置いていくよ!

僕はブレないよ!!

IMG_1672.jpg
鉄塔には色々な形のものがあるよ。

このように珍しい形の鉄塔を見つけるとテンションがあがるよ。

IMG_2948.jpg
電波塔も好きだよ。

これは・・・NTTドコモ・・・いやauの基地局かな?

どうでもいいよ!

形が好きなだけだよ。

IMG_1650.jpg
鉄塔や電波塔は必ず空とセットだよ。

これはうろこ雲とのコラボレーションだよ。

空の表情によって鉄塔も毎日表情が違うんだよ。

IMG_2906.jpg
暮れゆく空に高い送電線と低い電線が交差し、さらに電波塔・・・たまらないシュチュエーションだよ。

そう、鉄塔が好きということは送電線も好きということだよ。

IMG_2950.jpg
変電所だよ。

無数の鉄塔と送電線を見ると気が充実してくるよ。(元気玉の要領だよ)

実際には電磁波とかでカラダに悪いよ。(でも気持ちの持ちようだよ)

IMG_2889.jpg
クレーンだよ。

用途は鉄塔と全く違うけど、僕の中では同じ属性だよ。

IMG_2890.jpg
こういうクレーンって持ってこれないから現地で組み立てるのかな?

どうでもいいよ。

形が好きなだけだよ。

IMG_2933.jpg
バランスが悪そうだよ。

ヘタクソが操作したら倒れそうだよ。

この危うさが好きだよ。

IMG_2946.jpg
鉄橋も好きだよ。

鉄塔を横倒しにしたら鉄橋になるからだよ。

Arquebus.jpg
種子島に伝わった火縄銃だよ。

これは「てっぽう」だよ。

「てっとう」と似ているけど全然違うものだよ。

AKB48とAK47ぐらい違うよ。

よって全く興味ないよ。

800px-AK-47_type_II_Part_DM-ST-89-01131.jpg
AK47だよ。

世界で最も生産数が多いとされる旧ソ連の自動小銃だよ。

こんなものを持って悪さをする奴はクズだよ。

ただのクズだよ。

話が逸れてきたからそろそろ終わりにするよ。

最後にとっておきの一枚だよ。
IMG_2943.jpg

われっぱ

本日も乳酸の海へ漕ぎ出しました。

(300+200+150+120+100+120+150+150)

200以降はケツワレっぱなし。

ただ不思議なもので動き自体は後半のほうがよかったような気がしました。

もうどうにも動かなくなると自然と脱力できるのかもしれません。

県選まで1ヶ月を切りましたが焦らず、ケアを怠らずいきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。