Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上はタキシード下はパンいちという衝撃

衣装合わせで式場にいったら変態がいました。



お嫁さんにはスタッフが付いて着替えの手伝いをしてくれるのですがお婿さんはセルフサービスなのです。(まぁ手伝う事がないのですが)

(タキシード着て→写真撮って→着替え)×6 r=なし

お嫁さんはあっという間に衣装チェンジして出てくるので6セットやって1度も勝てませんでした。

負けた言い訳をすると私は着替えたら脱いだ衣装はセルフでハンガーに掛けなければならないのです。

自分の服ではないので床にポイというわけにはいきません。

お嫁さんは脱いだ衣装をスタッフが片付ける為、ここで差がついてしまうのです。

着替えのスピードは互角だったと思います。

ハンガーに衣装を掛けるとき、先にジャケットを掛けてしまうとジャケットが邪魔をしてズボンが掛けにくい。

ここで大差がついてしまうということに3セットめで気付きました。

なので4セットめは先にズボンを脱いで掛けてからジャケットを掛ける作戦に変えました。

ズボンがかかっていてもジャケットを掛けるときに邪魔にはなりません。

大幅なタイム短縮が期待できます。

先にズボンを脱ぎハンガーに掛けようとしたとき横の大鏡に変態が映っていました。

二度見してしまうぐらい衝撃的な変態が。

スポンサーサイト

行って帰って行く

今日は神崎でACの合練習でした。

前回の走練習から5日空けたので少し心配でしたが調子はまあまあ。

みんなと一緒にスパイク履いてトラックを走りたいところですがフィールドに転向した私は芝で走りました。

芝でアップしていて気付いたのですが、フィールドの芝って100m以上ありますね。

100mのスタートラインから芝の始まりまでとフィニッシュラインから芝の終わりまでを歩幅で計ってみたのですが4歩分ほど長いです。

倉敷の競技場もそうだとしたら前回で芝100mのタイムが感覚より微妙に遅かった説明がつきます。

それはさておき今日は芝100mを1往復半(300m)いきました。

実際には300m以上あるのですが気にせずタイムもとってみました。

46”4  45”3  45”3

二度の再加速が必要なのでトラックの300よりきつい部分もあります。

ケツも割れました(6個ぐらいに)

44秒台でいけたら2往復にトライしてみます。

最後はトラックの外周の芝を300mほど走ってみましたが再加速がない分気持ちよく走れました。

本日の練習
芝100m1往復半×3
芝(300+100)

脚へのダメージは抑えられましたが、かなり疲労感があります。

この後、衣装合わせで式場です。

頑張ります。

300m

ジャマイカのウサイン・ボルト選手が300mで30”97をマーク!

ちなみに世界記録はマイケル・ジョンソンの30”85

ゴール後の表情からすると狙っていたのでしょうね。

200mの通過が19”8台・・・。


ボルト300mの動画←えぐるようにクリック!

300mの記録←ふつうにクリック


最近300m走ってないなぁ。

早く治して300を全開でブッ飛ばしたいです。

moto君待っていてください♪

週1でmoto君と300バトルすれば、あとは芝生での練習でも十分な気がします。

アキレスと鍼

アキレス腱に痛みが出てきました。

冬はスパイクを履かないせいか痛みは消えていますが、この時期ぐらいから痛み始めます。

今回は早めに対処しようと思い鍼治療に行きました。

2年前にアキレス腱で苦しんだとき、色々な治療を試みましたが一番効果があったのが、この鍼でした。

鍼といっても色々ありますが、この先生のは痛い。

アキレス腱に直接うちます。

2~3cmぐらいの深さまで。

たまに足の裏のほうに電気が走ります。

先生は言います「私の鍼は乱暴でしょう」

だだもっと痛い治療(イOン活性療法)を知っている私は「そうでもないですよ」

そしてお会計・・・「今日は7000円ね」

うわー乱暴(笑)

この鍼の後はしばらく走れないのでAC合練までは補強運動に勤しみます。

アキレス腱に痛みが出るのは3年連続です。

痛みがでないように芝生や砂浜での走練習をメインに考えたほうがいいのかもしれません。

ただ芝生で練習してみて手応えも感じています。

脚をいたわりつつ、良い練習になっているのではないかと。

県選では芝生練習の成果を試したいと思います。

一緒に走るメンバーにしてみれば本番で試されちゃたまったもんじゃないでしょうが。

なんとか形にしてみせます。





止まらない時の中の1秒に刻み続けていつまでも

夜の競技場。

一人芝生を走っていたらこの曲を思い出した。

懐かしい曲です。聴いてみて下さい♪

every little thing every precious thing

フィールドへ転向

倉敷の競技場にてナイター練習。

最近はずっと芝で走練習です。

ずっとフィールド内にいます。

もうトラックからフィールドに転向です。

昨日たくさん補強運動をやったので若干腰周りと臀部に張りがありますが元気玉は消えていません。

今日は芝で100mを計りました。

5本走って最高が12”5

走ってるときの感覚より少し遅いです。夜だから?

タイムは思ったより遅かったですが接地したときの感触はよろし。

次に100mを往復しての200m×2

前回20秒の休息で100mを5本いったのですが普通に走りきれてしまったので休息をいれずに往復してみました。

2回ともタイムは28”0

一往復半(300m)いけば乳酸系の練習になりそうなので次回トライ。

最後にスパイクで軽く200(24”5)これは感覚どおり。

とりあえず暫くはフィールド練習をメインでいきます。



先日、MIAKINGと4継の日本学生記録(東海大)は破れないという話をしていたが・・・破られとるやないかーい!

東海大は宮崎(後に日本代表)、末つぐ(日本代表)、藤本(日本代表)、奥迫(400m学生チャンピオン)というとんでもないメンバーだった。

記録を破った中央大学には今年トップスプリンターが3人入学したが、いきなり・・・。

記録は破られるモノなのですね。

絶対破られないと言われた記録が最近どんどん更新されてます。

自分が出した記録程度、破れないはずがないのです。

学生新の動画
3走まででリードを奪っていますが、アンカーが爆走します。1年生です。

Ame

今日は雨でも走る予定だったのですが、思っていたよりかなり寒かったのでやめておきました。

家でひたすら例のトレーニングを。

腹圧を高めながらスタビ的な事をやっています。

これをやった後はバランスが良いです。

片脚立ちもぐらつかず。

クッションの上での片脚スクワットなどをすると、より実感できます。

あと腿上げすると胸につくぐらいまで楽々上がります。

身体の奥に元気玉を感じます。

明日はこいつをスパーキンさせて走りたいと思います。芝ですが。

足も休ませることができましたし調子良いはずです。

明日の夕方には雨が上がる確率90%

飲食店でOGA-Jが注文した品がなかなか出てこない確率95%




              雨降る夜♪

主観と客観

三日間練習を休んでいるうちに骨盤のナイスポジションがノーマルポジションに戻りつつありました。

しかし走る前に新トレをしたら再びナイスに。

やはり新しく取り入れたトレーニングが骨盤の状態をナイスに導くようです。

すごく走れそうでしたが我慢して芝で練習。

100×5
(100+100+100+100+100)r=20”

脚が前に出やすい、目線がいつもより高い(腰の位置が高い?)、よく弾む。

OGA-Jに「走りが大きくなった」と言われた日曜よりもさらに良い感じでした。

20秒で繋いだ5本も、けっこう楽に走れました。

最後にスパイクを履いて200を1本(軽く)

カーブがとても良く走れました。力が逃げない感じで。

脚長KKに今の走りはどうかと訊いてみたら

「脚が前に出ていない、走りが小さい」と酷評。

あら~

主観と客観のズレが・・・。

ズレというか真逆!

次はビデオに撮って観てみないと。

主観としては好調です。

夜の競技場



ナイスポジション

朝起きて踵とアキレス腱を確認。

痛みが増したということはありません。

芝OKのようです。

歩いてみると骨盤の角度が良い感じで歩きやすい。

筋肉自体は疲労しているのですが、脚が前に出やすい。

絶好調の時の感じです。

久々の感覚です。

腰や背中に程良い張りがあって骨盤を前傾させているのですが、下腹にも力が入って腰が反りすぎないように抑えられています。

骨盤の横幅も少し狭くなった(閉じた様な)感じです。

腹圧も高まった感があります。

この状態をつくる為に腹筋したり背筋したり、日々の生活の中で意識したりするのですが、中々難しい。

腹筋し過ぎれば骨盤が後傾するし、背筋し過ぎれば骨盤が前傾し過ぎて反った走り方になってしまいます。

ナイスなポジションにキープするのは難しいのですが、今日はハマっています。

意識しなくてもキープ出来ているので、立っても歩いても楽でした。

昨日新しく取り入れたトレーニングが効いたのか、特に考えずに数種目やった補強でたまたまハマったのか。

大きな走りができたのは補強する前だったから新トレの効果かな。

ただLEE先生効果も残っているので、まだ解りません。

新トレを続けて様子を見ます。

とにかく今ナイスポジション。

ナイスポジションなう。

浜ならOK 芝もOK?

さて復活への初日、試合の結果を聞き悔しい思いをして、やる気十分です。

昨日は浜でよく考えたら軽くはなっかた練習をしましたが踵の状態は変化なし。

本日は神崎の芝で100*5*3

軟らかい芝でも弾みました。LEE先生効果持続中で筋肉の状態は好調。

新たに取り入れたトレーニングもハマり、いつになく大きな走りができました。

最後にスパイクを履いて軽く200m(23”9)

しばらくは軟らかい芝などのサーフェスでの練習をメインにして、感触を忘れないように一本だけ軽くスパイクで走るようにします。

若手のOGA-J、池ダッピ-は工夫して課題を克服しようとしていました。

故障中のMIAKINGもできることを一人黙々とされていました。

私も今日は一人での練習がメインでしたが別々のことをしていても一人じゃないなと感じた練習でした。

明日ダメージがなければ芝もOK。




決断

LEE先生の治療でカッチカチだった左踵は、なめら踵になりました。

治療の痛みは過去最大でしたが。

ただ完治したわけではないので試合に出場するか否かは慎重に決めなければいけません。

私は左のアキレス腱に爆弾を抱えています。

今回の踵は位置的に爆弾に非常に近く、引火する可能性が高い。

当日の朝、違和感は残っていました。

その他の筋肉はLEE先生のお蔭ですこぶる好調です。

迷いました。

勝てる可能性はあります。壊れる可能性もあります。

好調な脚力で振り下ろされた衝撃を受け止めた踵とアキレス腱はどうなるか・・・。

リスクは大きいです。アキレス腱の故障で終了したシーズンも過去にありました。

リターンは全日本実業団の出場権。大きいです・・・が、これはラストチャンスというわけではありません。

標準記録を突破すれば出場可能です。

そして標準記録を突破してなければ勝負できない試合です。

開催場所は彼方の新潟。どうせ行くなら勝負できるレベルの記録を出して行きたい。

標準記録は突破は容易ではないけど可能なレベル。出せないのなら諦めよう。

ということで棄権を決断しました。


何かしていないと陰に入りそうだったので午前中は足に優しい砂浜で軽めの練習(300+300+300r=100walkとダッシュ15本ぐらい)をして、午後から髪を切りに行って、三次会があったら行けるかもだった先輩の結婚式の二次会に参加。

よし、復活に向け頑張るぞ。

まったく走れないような重傷ではないのです。





ブレーキの理由

本日は倉敷でナイター練習。

私の走れない感はトラックの上、特にスパイクを履いたときです。

芝生での流しは走れているのにトラックに出ると力が入らなくなります。

スパイクを履くとさらに力が出ないので芝生流しが一番速い感じになってしまっております。

本日はこのワンダーランドから脱出するため力が出せる芝生でダッシュを入れてからトラックに立ちました。

ブレーキが解除され走れました。久々に弾みました。

しかし走り終わった後に踵に違和感。

指で押してみると踵周辺の足底筋やらがカッチカチで痛い。

けっこう深刻な痛み。

ひょっとしてこれが原因だったのでは・・・。

「足の裏にダメージが残っているので強い衝撃は勘弁してください」

「わかりました。硬いサーフェス、スパイク着用の際は出力を制限します」

こんな感じで防衛本能的な機能が働き、足が壊れてしまわないように守ってくれていたのでしょう。

今日のように芝ダッシュをたくさんしたり、マイルでバトンを受けたりするとリミッターは外せるみたいですが、かなりリスクが高そうです。

治さねばなりません。

骨盤のズレを治す事ばかり考えて末端まで気を配れていませんでした。

バランスが崩れた状態では十分考えられることだったのに。

中国実業団は3日後に迫っています・・・。







心のブレーキ

本当に走れなくなってしまった。

今日の350mは44”8

全力ではないけど43秒台ではいこうと思って走ったのですが。

ただ香川でもアップの段階ではまったく走れなかった。

その時よりは走れている感じがします。

試合になれば走れるのだろうか。

心のどこかでブレーキを掛けている。そんな感じがします。

ブレーキとなる不安要素がいくつか考えられるので1つずつ取り除いていきます。

焦りは禁物。

あわいマート

本日は母校K崎医療福祉D学にお呼ばれしてマートをやって参りました。

マートと聞いてピンとくる方はかなりの陸上マニアでございますね。

MART(マート)

Maximal Anaerobic Running Test

最大無酸素ランニングテスト?です。

スペル及び日本語訳あってますか、ワッキーさん?

トレッドミルを使用し20秒の走行と100秒の休憩を繰り返します。

スピードは徐々に速くなり、最大に達した後はトレッドミルの傾斜がきつくなっていきます。

これを限界まで繰り返すのです。

100秒の休憩中に血中乳酸値を測定します。
IMG_0362_convert_20100508095950.jpg
↑トレッドミル(ルームランナー的なヤーツ この上で走ります 速度と角度を変えられます)

オールアウトしたとき落下しないよう命綱的なヤーツをつけました。

限界までいけということです。

最初はゆっくりなので楽々走れるのですが、速度が上がってくると接地時間の長い私は脚が後に持っていかれます。

速度が最大になり傾斜が上がり始めると徐々に走る位置が後に下がり始め・・・

10セットめの15秒でKO。

その後ケツ割れ(左右合わせて6個に)

実験結果は後日送られてくるそうです。

貴重な体験かつ良い練習になりました。

IMG_0363_convert_20100508100058.jpg
↑験者ワッキー先生と被験者(私)右端を走り抜けるのは末續慎吾(ミズノ) 私は顔だけゴリにしてみたけどゴリマッチョは遥か彼方。

私のblogは写真が少ないとのことなので今日は写真を2枚も載せてみました。

さらに香川県選の写真もシェ松尾の回に追加しときました。

マイファイナルデイ

連休最終日、100m岡山県記録保持者の誘いに乗り久々に一緒に練習しました。

連休最終日に終結した陸上馬鹿は

県記録保持者、HYAKAZEさん、鳥越ゴエ、チビウォリナ-、と私。

県記録保持者に関しては陸上馬鹿なのか馬鹿が陸上しているか微妙なところです。
※彼は類まれなる身体能力とセンス、そして恐るべき勝負強さを持つ誰もが認めるトップスプリンターです。まれに破天荒な言動がありますが、陸上に対しては真摯であるため憎めない男なのである。

HYAKAZEプリウスにギュウ詰めに乗り、箆取神社へ。

壁のように立ちはだかる階段にアタック。頂上まで3本。

乳酸根性系練習です。

ケツ割れ膝ガクです。

岡山国体の年に県記録保持者と二人で練習したのを思い出しました。

一見苦しい練習を嫌いそうな彼ですが勝つためならやる男です。

(胸に熱いモノが込み上げるほど)追い込んでよく境内を汚していました。

その後沙美海岸に移動して久々の浜ダッシュ。

30×5、50×3 100×1

私以外は10秒台なのですが砂浜だと不思議と差がつきません。勝てもしませんが。

鳥越ゴエがやたら速く100mが14”2 バランスを崩しません。

私は3回ほど脚をとられ14”8 ウォリナ-も14”8

HAYAKAZEさんはまさかの15”5(笑)なぜ?

最後の立ち5段大会でもゴエはやたら跳んでいました。

やるじゃないか鳥越・・・いや浜越ゴエ。

さて色々と久々の刺激が入った私の身体はどうなるか。

筋肉痛は間違いありませんが、何か良いきっかけが掴めればと思っています。

さあ仕事だ。



※タイトルはMIAKINGが歌った神曲から


シアワセ感

本日は神崎にて軽く練習。

バランスを整えるための地味な練習は続きます。

古川先生に見てもらいアドバイスを頂きました。

最近は弾む感50%カットなので、そこら辺を意識して走っているのですが・・・

動きが硬いと。

これは自覚がありました。

弾むためには接地の瞬間は関節を固めておく必要があるのですが、その意識が強すぎて固めなくていい局面でもカッチカチなのです。

あとは身体が歪まないような車の運転の仕方、背中を自分で緩める方法を教えてもらい、マッサージまでして頂きました。

仕事で車の運転が多いので今後は気をつけます。


最近走りの調子は良くありませんが、とてもシアワセ感があります。

一緒に走る仲間がいて、貴重な助言をくださる古川先生やMOTOパパがいて、身体のメンテナンスをしてくるLEE先生がいて、倉敷の競技場は22時まで開いていて・・・。

本当に恵まれた環境です。

ただシアワセ感に浸っているだけではダメですね。

結果を出さなければ!

頑張ります。



シェ松尾

本日は香川県選手権の4×400mRに出場しました。

本日のチーム編成
1 OGA-J(今回の主謀者 最近気になるワードはシェ松尾)
2 MOTO (今大会の110mHを4連覇かつ大会記録保持者)
3 NAKAI (北九州より帰還 バトンは忍者刃持ち)
4 AWAWA (バランスわろし アラサ-)

臨時監督:MOTOパパ

一週間経っても筋肉痛が治っていない・・・。

いくらアラサ-とはいえ筋肉痛の回復が遅すぎます。

これは軽く傷めちゃってるな。

しかし今日はこの脚でいくしかありません。替えは持ってきていませんから。

アップした感じでは調子わろしでした。

やはりバランスの悪さを感じますし脚をかばってスピードを出せません。

こういうときこそチームワークです=他力本願

ぐだぐだのアップだったのですが、MOTOパパが動きを褒てくれていたということを聴き、多少テンションが上がり予選へ。

1走OGA-Jで好位置につけ、2走MOTO君で独走態勢へ。

にもかかわらず3走NAKAI君が全開で激走。

もはやマイケル・ジョンソンでも追いつけないリードを頂いた私はLAP52”で悠々と1周し予選をトップ通過しました。

予選9:30 決勝17:50 長い長いインターバルです。

ダウン→うどん→平野女史、芭蕉さんが三段で入賞→シェ松尾が何なのか判明→400mH琴光喜惜しくも優勝を逃す→バランス調整→アップ→決勝

好調には程遠いものの、朝よりはマシかなと思いました。

他のチームがメンバーを入れ替えてかなり速くなりそうだったので優勝争いにはならないと予想していました。

正直、今の状態で勝負のかかる展開はご容赦願いたい気持ちでした。

1走OGA-Jが不調ながらも最後までよく粘りました。

2走MOTO君の激走で3位に浮上

3走NAKAI君は他チームのエースと先頭争いしながら2位で持ってきました。

わわわ・・・まさにご容赦願いたい展開!

差は3m。後ろに着けて後半勝負か、バックストレートでアタックか・・・

考えているうちに差が詰まってきたのでバックストレートでかわしました。

相手には余力があるように感じられましたので得意の200m~300mを積極的に走り、その貯金で後半の追撃を振り切りゴール。

タイムは3分22秒台で予想を大きく上回るタイムで優勝。

自分のLapも48”9で先週より走れました。

1人ずつ走るとはいえチームの力ですね。応援にも感謝です。

これをきっかけに調子を上げていきたいです。

表彰後、臨時監督MOTOパパより
「岡山県選のマイル勝ったことないの?自分の県で勝ってから他県を荒らしに行けよ」

まさにそのとおり・・・。

今年は獲ります!

※タイトルは記事の内容とあまり関係ありません。

IMG_0361.jpg
表彰式 私が「メダルと賞状は一人1つずつだよ~」と最年長らしく分配していたら賞状が5枚あり全員に?マークがともった瞬間。おそらく5枚目は5人目のメンバー(スタンドのサポーター)に贈られた物だと思われる。
PHOTO by 芭蕉(シェ松尾ノブ)
IMG_0360.jpg
スタンドから皆が写真を撮ってくれるので、こちらも表彰台からスタンドを撮影。さぁ探してみましょう。
問1 満面の笑みの平野女史  難易度★★
問2 カメラを構える芭蕉さん 難易度★★
問3 拍手を贈る近藤さん   難易度★★
問4 唯一こちらのカメラに気付きダブルピース山本LINDA郁徳 難易度★★
問5 MOTOパパ 難易度★★★★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。