Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪による腹筋強化についての考察

今日はナイター練習の水曜日でしたが帰る直前に仕事が舞い込み行けず。

残念だけどしょうがない。給料をもらっているので。

風邪をひいているので今日は練習するなということなのでしょう。

熱はありませんが喋るのが億劫なぐらい喉が痛い。

咳も出る。咳のし過ぎで腹筋が筋肉痛です。

今まではこういう事があると「咳で筋肉痛になるほど腹筋が弱いのか」と思っていましたが・・・

最近はコロコロ腹筋でそうとう鍛えたはずなんですが。

コロコロ腹筋で膝を着かずに5往復×3より筋肉痛なんです。

最強の腹筋強化法なのかもしれません。

背筋とのバランスが崩れるほど強化されていってます。

咳をするときの瞬間的に腹筋が収縮するあの感じ。

あれを普段の腹筋運動で出せたら・・・

ということで咳をしながら腹筋してみました。

わざと出す咳は自然に出てしまう咳には勝てません。

あきらかに腹筋の収縮する強さが違います。

いかにしてリアルな咳をするか・・・。

いや違う、腹筋を強化するのが目的でした。

仮にリアルな咳が出せるようになったら風邪の時と同じように喉を傷めるでしょうね。

馬鹿なことを考えてないで早く寝なければ。

スポンサーサイト

たった1周

昨日はレースから14時間しか経過していませんが・・・練習です。

さほど筋肉痛にはなっていませんでした(年齢的なことを考えると、「まだなっていない」が正解かもしれません)が身体は重い。

山本LINDA徳郁が「今日何するんですか?早く決めて下さい」と圧力をかけてきます。

おじさん達は昨日400m走って疲れているからアップしてから決たいという私の意見は

「たった1周走っただけでしょ」と一蹴されました。※

過酷な400mを「たった1周」と表現するタフネスを満足させられるかわかりませんが、本日のメニューは・・・
SD練習(コーナー)45分
(200+100)×2 r=100walk R=20” 

本日はスピード重視。

SD練習はコーナーで。やはり勝手が違います。

しかし400mはコーナースタートですので古川大先生にアドバイスを頂きながら必死で練習。

あっという間に45分経過。

今日はビデオで自分のSDを見ましたが昨年と比較するとSDって感じになっていました。少し安心。

200+100の200は強風ということもありましたがコーナーで考え過ぎて動きが硬くなり23”0~23”2

100は11”5~11”6でまとめました。

タフネスを目指し2セット目が終わったあとMIAKINGと+150(17”8)さすがにケツ割れしました。(左右あわせて8個に)

達成感に浸っていると山本LINDAタフネス徳郁はSD練習に戻って何度もダッシュを繰り返していました。

私と同じくスタートに大きな課題がありますが、時間の許す限り反復練習できるタフネスですからスタートダッシュが決まる日は近そうです。

しかし本日のタフネス賞は・・・リンダではなく(もちろん補強中に無様に腹筋が痙攣した私でもなく)最後に300を追加したMIAKINGでした。



※1周と一蹴が掛かっております。


いざ参る

本日の最低気温は0℃だそうです。

昼間は日差しがあるところは暖かいですが、それでも風は冷たい。

レースはナイターで18:30スタート予定。

日差しはもう無い→絶対寒い。

いつも夜の寒い中練習してきましたが、ユニフォームで走るとなると一抹の不安がよぎります。

体型的なハンデの為、私の身体は非常に冷えやすいという性質があります。

競技場に着くと風が強くて日差しがあっても寒い。

そして木曜のSD練習による筋肉痛に加え、仕事疲れと風邪がトッピングされたマイアラサーバディ。

Jogした段階では最悪な状態でした。

入念に入念に入念にウォーミングアップ。

すると驚くほど動くようになりました。

これならいけそうです。

本日のメンバー
1.moto君
2.のりかさん
3.OGA-J
4.awawa

OGA-Jとは初かな?

レースはmoto君の爆走により150mでケリがつきました。

後は各々集中力を保ち、自分の走りをするのみ。

OGA-Jにバトンが渡った段階でジャージ脱いだのですが、寒い寒い!

ネックウォーマーをしたまま走ろうかと10秒ほど悩みましたが外しました(この寒さにネックウォーマーじゃどうにもならないのに。若干パニックだったのでしょうか)

しかしOGA-Jがラスト100mで熱い走りをしたので寒さも忘れて飛ばしました。

脚がよく動いた分、ピッチが上がりすぎている感があったのですが最後までしっかり走りきれました。

やや余力を残してのゴールでLap49”1

3月のレースに出たことが無いので比較できませんが、まあまあの仕上がりだと思います。

いい感覚でシーズンインできました。

メンバーに感謝。応援に感謝。

忘れぬうちに

また寒くなってきました。

霙(みぞれ)混じりの雨が降りました。

雨上がりの夜、寒いですが倉敷の競技場でSD練習。

未完成な技術は失われるのが早い為、反復練習あるのみです。

「位置について」で頭を下げて構え

「用意」で頭下げたまま腰を上げ

「ドン」で頭下げたまま飛び出す。

頭が上がる癖があるので、とにかく頭を下げる。

初めのうちはプライドを捨ててとにかく頭を下げまくれ。

頭を下げるのがサラリーマンの仕事だ!

頭下げて仕事が取れるなら安いもんだろう!!

何の話でしたか?

とにもかくにも今日も頭を下げまくり、スタート後も頭を低く謙虚に走りました。

頭を低く謙虚に行きますと、顔を上げた時には100mのフィニッシュラインは目の前です。

ずいぶんゴールが近く感じられました。

謙虚になることがゴールへの近道・・・なのでしょうか。

新たな課題も・・・
●頭を下げ過ぎると骨盤の前傾が保てない
●深く前傾するので脚を前に運ぶのに力が要る
●ほとんど真下を見ているので真っ直ぐ走れないことがある。
●加速区間から維持区間への繋ぎがぎこちない

土曜日にシーズンイン(4×400mR)がありますのでSDは「もうちょっとやりたい」ぐらいで終了。

軽く200を走って23”7。

これくらいで前半200を通過する予定です。


できないならできるまでやる。

昨夜は幸せの御裾分けをして頂いたり、お酒を飲んで騒いだり、球を転がしたりしてはしゃぎましたが、ちゃんと終電で帰宅しました。

全ては今日の練習のため。

とはいえ、連日の練習でアラサーバディにはダメージが蓄積されています。(右腕のダメージは昨日の球転がしによるもの)

何ができるかアップしてみるまでわからないのでメニューは考えていませんでした。

で、身体の状態を考慮して加速走100×3×3

もちろん本気では走りません。動きを確認しながら少しずつスピードを上げていきます。

その前に昨日の課題であるSDの練習をちょっこっとやっとこうと思いました。

ちょっこっと・・・そう3時間くらい。

ボスこと古川大先生がきて下さったのでSD練習を徹底的にやりました。

加速走100×3×3は春風に乗って飛んでいきました。黄砂と共に・・・。

私の課題はスタート後すぐに身体が起き上がってしまうこと。

原因は構え方にありました。

最初の一歩があってゴールがある。その一歩を決定づけるスタートの構え。

そして最初の一歩が決まったてもヘッドアップしなしように押さえて、押さえて・・・。

何本やったかわかりません。

他のメンバーがSDを終え、200や500を走りにいきましたが私は居残り練習です。

なかなか合格点が出ません。

最後の一本と思って走ったら好感触、振り返ると大先生が親指を立てています。

グッジョブのサインかと思ったらアウトのサインでした・・・。

そんこんなで最後の一本・・・の5本目にようやく合格。

自分でも別人のようなスタートダッシュでした。

社会人になってから行ったSD練習の本数を今日一日で上回ったと思います。

それぐらい今までSDを放置してきました。

400だから、自分は後半型だから等等理由をつけて。

スタートダッシュの強さは持って生まれた素質によるものだという諦めもあったんだと思います。

私の身体は3時間前となんら変わりはありませんが、スタートダッシュは格段によくなりました。

できるまでやるSD練習。

SD30×3、50×2みたいなのは、できるようになってからの練習メニューですね。

そういう意味では競技人生で初めてのSD練習だったかもしれません。

長時間指導して下さった先生に感謝です。

3時間日差しの下にいたので日焼けしました。

頬にサングラスのかたが付いちゃってます。

今日得た感覚も日焼けと一緒に身体に焼き付けておかなければ・・・。

どこへいった?

黄砂を含んだ強風が吹き荒れる朝でした。

本日は岡山ACの合同練習です。

moto&OGA-Jの玉野コンビは実業団合宿で不在でしたが、県外の方や春からの新メンバーが参加していました。

黄砂対策にサングラスとマスク。新人への第一印象は最悪だったことでしょう。

マスクは苦しくて走れないのでやめました。

帰ったら肺を洗っとかなきゃ。

メニュー
SD30×3 50×2
(300+200+100)×2 r=次の距離walk

先週ボス古川氏の指導で好感触を得ておりましたのでいけると思ったのですが・・・不発。

強風を考慮しても遅い・・・。恐るべき・・・いや遅るべきタイム。

ボス、申し訳ございません!自分は貴方に教えて頂いた事を全て忘れました!!

本当に・・・どこにいった?私の好感触。

気を取り直して(300+200+100)を。

突風の直撃を受けながらも38”+24”+11”とかで走れました。

疲労はあっても走れているのです。身体は動いている。

つまりSDの不発は技術的問題なのは間違いありません。

考える間もなく美容院→結婚式二次会→AC決起会です。

リンダ坂

色々あって本日のメイン練習は商大専門学校の坂となりました。

通称「リンダ坂」

山本linda徳郁が週3で練習する急斜面です。

本日この急斜面にアタックするのはチーム岡山AC。

芭蕉さん、リンダ、謙信、なめらプリン(いいんだな?)、私のチーム編成。

坂は全長400m(らしい)左にカーブしながら山頂まで続いており、最後の100mは一気に傾斜がきつくなります。

坂の主リンダから100m、200m、300mの位置を確認し、アタック開始。

本日の登山ルート
(300+200+100)×2 r=歩いて戻る
400×1

主いわく、300は前半からいくと最後がJogになるとのこと。

しかし桜が開花する暖かさ、身体が動くと判断した私はいきました。

Jogにはなりませんでしたが200+100を残して乳酸フェスタが始まってしまいました。

なんとか1セットこなしキャンプを張った時には胸に熱いものが込み上げてくるのを感じ、心折れそうになりました。

謙信は込み上げた熱いモノを300m付近に解き放っていました。

2セットめも乳酸祭り。

途中謙信が遭難しかかりましたが全員でこなしました。

そして最後は一気に山頂へアタック。

ラスト100mの急斜面を登りきり本日3度目の乳酸祭り後、皆で景色を堪能して下山。

この坂がリンダの強さの秘密なのでしょう。

明日はトラックですが坂で踏ん張る感覚を生かして走ってみようと思います。



春うらら 山本リンダ ウラウララ


最初の一歩があってゴールがある

定例となりました水曜日のナイター練習です。

スタブロからのスタートダッシュを練習しました。

ブロックの位置は去年より半足長下げてゆったり構えられるようにしました。

そして一歩目をしっかり蹴って出ます。

去年までは蹴らずに出ていました。

ヨーイの段階で体重を腕にかけておき、ドンで腕のつっかえ棒をはずして飛び出す型でした。

あらかじめ前方に体重をかけているので蹴らなくても出れるしピッチが上がりやすい。

しかしピッチが上がりすぎて自分のリズムでなくなることが多く、上手くいきませんでした。

今年はしっかり蹴って出るので一歩目が着くまでは遅いですが、その分落ち着いてリズムを刻めます。

加速はスムーズです。去年のような一生懸命脚を回す感じはなくなりました。

今日の練習は50%ぐらいの出力でやりましたがよく進む感じがありました。

蹴らずに出る型だと一歩目は省エネですが、その後の加速が上手くいかず力を無駄遣いしていましたので今年は一歩目はしっかり蹴って加速段階を省エネでいきます。

400がメインということもあり、スタート技術に関してはほったらかしにしていましたが、始めの一歩が大切だと感じました。

最初でつまづいて残り399mを気持ち良く走れるはずがありません。

今年はスタートを大切にしていきます。

本日のメニュー
前菜:今年初のスタート練習スタブロ添え
メインディッシュ:強風を突き抜け(300+100)×2 r=100walk (37”8+12”0)(37”1+11”8)
デザート:鬼軍曹OGA-Jお勧め90秒のスタビを含む5種類の体幹補強とmoto君のお勧め50mの腿上げ根性風味

LEE先生のところへ行ったので身体は良く動きました。

スパイクのフィット感も良くりました。疲労で足の形も歪んでいたのでしょうか・・・。

小食系男子

若い男性の食が細くなっているとニュースで言ってました。

小食系男子と呼ばれる人達が増えていると。

行く先々で「草食系ですよね」と言われ、かつ食の細かった私ですがこの冬は頑張りました。

練習後の食事は必ず「大盛り」

普段の食事でも常にピリオド(満腹)の向こう側を目指しました。

草食系と思われるのは構いませんが、小食系ではゴリマッチョにはなれません。

家に帰るまでが遠足、食事をとるまでが練習なのです。

多大な資金投入(食費)と皆様のご協力(食べるの遅いのに沢山注文してすいません)により冬季練習で体重は3kgほど増えました。

見た目にはそれほど変化はありません(体型はエヴァンゲリオンみたいだと言われます)が・・・密度が上がったのか?
エヴァンゲリオン

腕とか腰の感じは確かに似てます・・・。


ついにコロコロ腹筋で膝を着かずに身体が真っ直ぐになるまで伸びて戻ってこれた記念日

本日も倉敷の競技場にて。

かなりの筋肉痛が予想されたので長めの距離でテンポ走を予定していました。

予想に反して筋肉痛は大したこともなく、昨日よりも調子が良さそうでした。

流しの時にはトラックとの噛み合わせが良くなっていると感じました。

これでテンポ走はもったいないなと思い、若人(わこうど)達とセット走をしました。

メニュー
(250+250)r=250walk 31”0+30”7
(150+150+150)r=250walk 17”8+17”5+17”4
(300+100)r=100walk 35”5+12”0

メンバー
岡山ACからOGA-J、なめらプリン(お前ずっとこの名前でいいのか?)、旭化成の琴光喜、三菱自工からキム弟、よそ見スプリンター

昨日のタイムからすると上出来です。

強風でも思ったとおりのタイムで走れました。

一時はびっくりするほどトラックに嫌われた私ですが、3月中にはなんとかなりそうです。

しかし身体の疲労はピークです。

そろそろLEE先生のところへ行かなければ・・・。

とにもかくにも

筋肉痛は残っているし仕事疲れもある。

まだトラックとの噛み合わせが悪いので走ると脚がダメージを受けます。

しかしトラックとの噛み合わせを改善するには、とにもかくにも練習あるのみです。

しっかり噛み合えば脚への負荷は軽減され楽に速く走れるはずです。

というわけで本日は150×5丁寧に走りました。

17”8 17”8 17”4 17”8 17”5

どんどん向かい風が強くなる中でも設定どおりのタイムで走れました。

OGA-Jが100の加速走をやっていたので1本やってみました。

10”6以内でいければ練習終了、駄目なら250を追加ということで。

150×5でだいぶ噛み合うようになっていたので10”5でいけました・・・感覚としては。

10”68・・・おしい。250決定です。

自分のメニューを消化しスパイクを脱いだOGA-Jにも無理やりスパイクを履かせ強風の中スタート。

疲労と強風を考慮しても30”は切りたいと思っていました。

30”0・・・おしい。

明日は少し長めの距離を走ります。

噛み合ってないと後半きついんだろうなぁ。



3 2 1

倉敷でOGA-Jと(300+200+100)r=200、100walk

タイムは37”+25”+12”

冬に逆戻りしたような寒さなのでタイムは気にしていません。

徐々にスパイクにも慣れてきました。

3 2 1

倉敷でmoto君と(300+200+100)r=長めのwalk

タイムは38”+24”+12”

冬に逆戻りしたような寒さなのでタイムは気にしていません。

徐々にスパイクにも慣れてきました。

嫌われる

本日は県サブで

(200+200+200)×2 r=100walk R=20’

まったく弾めない。

今日はトラックに嫌われました。

倉敷のトラックには受けが良かった私ですが岡山ではイマイチ。

嫌われた原因は私であることは間違いありません。

私のトラックに対する接し方が良くなかったのです。

ボスからトラックに対するマナーを学び、仲直りしましたが金曜日ほどのラブラブ感は取り戻せず。

スパイクを履いたので、より上手く付き合っていかなければいけません。

今日は嫌われたので脚のダメージも大きいです・・・。




やっとこさ

練習ができなくて今日やっとスパイク解禁となりました。

久々に履いてみると硬い靴ですね。

慣らし運転で150×3×3

21秒(遅!)から開始し最後は17秒。

感触はよかったです。

今週はコロコロ腹筋とストレッチポールの日々だったので気持ちも晴れました。

明日は筋肉痛になるんだろうな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。