Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬季練習最終日

2月最終日。

来月からはスパイクを履くので本日が冬季練習最終日という感じです。

昨日のダメージはアラサーボディにしっかりと刻み込まれていました。

が、走らねば。ということで

300+150 r=150walk
250+200 r=200walk
200+250 r=50walk

今日はこのような演技構成にしました。

演技後半において200からわずか50walkでつなぎ250を走りきる200+250のコンビネーション。

決まればGOE(Grade of Execution)において大幅な加点が期待できます。

最初のコンビネーション300+100は38”+18”で順調な滑り出し。

続く250+200を31”+24” しかし腕振りが回転不足ということで減点。

見かねた審査委員長が休憩中に背中をマッサージしてくれました。

昨日のダメージでガチガチだった背中が緩んだところで、最後の大技200+250へ。

格段に良くなった腕振りで200を24”

しかし250を最初から突っ込もうとしすぎてスタートでバタつくパターンのヤツが出てしまいました。

タイムは32”でしたが、構成点の内の走りの技術(Running Skills, 略記号: RS)において減点。

ショートプログラムの点数は伸びませんでした。

しかし逆転の可能性を秘めたフリーが残っていました。

ホームストレートではmoto君がまだハードル練習をしていましたので。

ハードルの後はいつも300+100です。

ご一緒させて頂きました。

200まではイイ感じでした。

ホームストレートに出たところで差は2mぐらい。

追いつけるかもしれないと雑念が入り、掴みかけていた技術がポロリとこぼれ落ちました。

しかもそれを自分で蹴飛ばしてしまい、もう絶対拾えない処へ。

36”前半でゴール。差は縮まらず。またしても減点です。

+100は昨日の200のようにゆったりを心がけ12”2。うまく踏ん張れました。減点なし。

フリーも得点は伸びませんでしたが、次に繋がる練習ができました。

速く走ろうとすると手足の末端だけで走っているような小さな動きになってしまします。

「速く走ろうとしているうちは速く走れない」

為末選手の著書にそう書かれていたことを思い出しました。

次の練習からはいよいよスパイクです。

いきなり全開ってわけにはいかないので「ゆったり」走ります。




スポンサーサイト

まさかの二部練

16:39にメールが届く。

サブいきます?

OGA-Jである。

疲労困憊、なぜ行くと返事したのだろうか。

でmoto&OGA-J&awawaでナイターサブ

流しの時、隣のmoto君の足音が気になりました。

とてもスローなテンポ(特にスタートが)

ひょっとして自分はセカセカ動きすぎているのではないかと思い、ゆったりを心がけてみました。

いつもバタつくスタートがリズムよくいけました。

夜練メニューは(200+200+200)r=100walk

ラスト1本、moto君と並走になったので、前に出ようとするのではなくリズムを合わせてみたら、ゆったりと、それでいてあまり減速せずにゴールまでいけました。

Feel slowly move quickly ってこういうことなんだろうか。

全て24秒台。タイムも上々でした。

スパイクを履いたら感覚が変わってしまうかもしれませんが、掴みかけたこの感覚を離さないようにしたいです。

明日もこの感覚残っているといいなぁ・・・。

とにかく夜練行ってよかった。

スプリング ハズ カム

本日は浜9でした。

本当に暖かく穏やかな渋川ビーチ。

春です。

絶好の練習日和ですがOGA-Jと私の二人だけでした。

しかし冬季最後の浜練になるかもしれないということで気合を入れてアップしてたらバスが到着。

続々と降りてくる女子高生。

岡山県のトップの強豪校がいらっしゃいました。

あっという間に10m間隔でコーンが並べられコースが完成。

民主主義・多数決の国ですから数に劣る我々は端へ追いやられます。

早い者勝ちという理論はここでは通用しないようです。

しかしいつもなら歩数で計っていた距離をメジャーで測ってコースを作ってくれたんだから、利用させてもらえばいいかなと思いました。

コースの横を走れば邪魔になりませんし。

「そりゃおえんす」

シャイボーイOGA-Jにより否決されました。

ということで少し離れたところからスタートすることに。

昨日の雨で砂が締まっておりスピードが出そうな感じだったのと、シーズンインが近いので質重視でいこうということになりました。

30×5
60×4
90×3
120×2
150×1
200×1

こうやって書いてみるとけっこう量も走ってますね。

いつもより休憩は長めにとり、全力で走りました。

締まった砂、暖かい気候、女子高生と好条件が揃いスピードが出ました。

そのぶん疲労度も増し、30からして1本ごとに座り込んでいました。

前半はちょっと力んでしまいガチャガチャした走りでしたが距離が伸びるとうまくリラックスできました。

最後の200を終えて戻るときOGA-Jがかなり疲れていました。

鬼軍曹への恩返として150を追加し(200+150)に。

死んでましたが心の中では喜んでくれたと思います。

それでもMOTO君が夜に県サブグランドで練習するらしいので一緒にやろっかな?みたいな事を言ってました。

まあさすがにそれは無いなってことで帰りましたが。





RIKIMU

力んではいけない。リラックスして走れ。

そうい言われ続けてきましたしたし、私もそう言い続けてきました。

力んでいては出るスピードも出せないし、余計な体力を消耗します。

練習でも試合でも必ずリラックスを心がけています。

しかしリラックスとは何か。

脱力状態で体重の何倍もの衝撃を受け止めて弾んでいくのは無理です。

手足の末端までガチガチに力を入れて素早く振り回すのは無理です。

力が入るべき所に力を入れ、末端は脱力する。

目指すはそういうリラックスです。

力の入るべきところは私の場合、お腹と背中の間(貧相な表現)です。

うまく表現できないぐらいですから、その部分を意識するのは難しい・・・。

そこでソリを引こうと考えたのです。

重いものを引いて走ると力が入りやすい。

もちろん末端にも力が入りやすくなりますが、お腹と背中の間に力が入らないことには始まらないので。

岡田鉄工所製のソリにMIAKINGから頂いたプレートを乗せ引きまくりました。

重さは15kg 距離は30~50m 歯を食いしばって思いっきり力んでやりました。

そこから5kgづつ負荷を軽くして徐々に末端を脱力させていったらイイ感覚になってきました。

いけそうな感覚を持って(300+300+300+200+200+100)r=500~600walk

感覚はよかったのですが・・・脚にきていました。

もやしっ子がいきなりソリを引きまくったので当然なのですが。

ただウエイト直後のような脚でもタイムは上々。

フォームはバラけていたように感じたのですが入るべきところに力が入ったのでしょうか。

刀ではなく鉈(ナタ)のような走りでしたが何かが変わったような気がします。

模索は続く・・・。








超える

本日はACの合練でした。

残念ながらアラサーボディには筋肉痛がしっかり残っていました。

練習は300+200+100を2セット を予定していました。

競技場に着いたら走れるメンバーが揃っていたのでメニュー変更。

300+200+100+200+100を2セットにしました。r=次走る距離walk どのように走るかは自由

私は追加した200+100は限界を超えるための練習という位置づけて。

300+200+100で出し切って、その先は課題の技術でなんとかする。

1セットめは300+200+100で終わりだと勘違いしたgenko-moto君が300を突っ走り、希望通りの展開に。

200からはLEE先生が参戦し、先頭2人のスピードは落ちません。

しっかり後を追い、出し切った後の200+100は接地が遠くなりすぎないよう意識して走りました。

感覚的にはストライドが小さくなっていますが、いつもより接地で潰れないので減速を抑えられた感じはありました。

1セットめを終え、うん、今日はもう帰ってもいいなという感じでした。

休憩中に気持ち悪くなり、吐いたほうが楽になると思いましたが吐けず。

こちらも技術練習が必要です。しませんが。

2セットめは300から突っ走りました。

どうせ脚が攣って最後までいけないと思っていたので気持ちは楽でした。

気持ちに余裕があったせいいかうまくまとめることができ減速を抑えられました。

予想に反して脚が攣らなかったので最後までいけてしまいラスト100はガソリンゲージがEでした。

まったく出力が上がらず途中まで女子の芭蕉さんと互角の勝負を繰り広げました。

3ダースのケツ割後に言葉にできない疲労感。

本当に今日はメンバーに恵まれて良い練習ができました。

皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。










握力不足

仕事で米子に行ったんですが、吹雪でした。

例のごとく寒さにやられてしまい帰ってからもボーっとしていました。

珍しく19時前に終わったのでウエイトしに大学へ(数年ぶり)

今日は鬼軍曹がいないので好きな種目をやりました。

スナッチ30kg 10×3
フライングスプリット30kg 20×3
バック懸垂 10回×3
スナッチ10kg 10×3

スナッチは軽いバーベルだと勢い余って後ろに飛んでいきそうになりますが、それを頭上でピタッと止めようとすると体幹に強い負荷がかかりました。

体幹はスナッチで鍛えていこうと思います。

ただ30kgでやっているとき3セットめには握力がなくなって少し危なかったです。

握力も弱かったことを思い出しました。確か40kg前後だったかな・・・。

まあ握力を鍛える気はありません。

さて、前回のウエイトほど追い込んでいませんし2回目なので筋肉痛は明日だけの予定です。

若さが問われるところです。

タイトな タイツに ねじ込む 私という アラサーボディ。




天体観測

水曜日は倉敷での競技場練習が恒例になってきました。

今日はOGA-Jが体調不良で不参加。

GENKO君に確認したら来るということなので頑張って仕事しました。

私は残業、GENKO君は検問によりほぼ同時に到着。

寒いのでしっかりアップして、空洞を埋める補強をいれて本練習へ。

本日の練習は300+250+200+150+100+50

メンバーは私、GENKO君、ガーリック(ACの新メンバー 得意技は玉木宏)

本日の課題は苦しい局面で軸(補強で固めた部分)を崩さず走ること。

ということで最初の300からいきました。

250終了時点でケツ割れです。

早めに苦しい局面をつくれました。ここからが練習です。

200は駄目でした。

最初スピードに乗れず後から追い上げようともがいて軸が崩れました。

150は苦しい局面で接地位置が前にいきすぎる(身体から遠くなる)癖がでてつぶれました。

無意識にストライドを欲張るのか、スピードが落ちて接地位置に重心が追いつけないのかはわかりませんが、
身体を支えられないような位置に足を着いてしまっています。

100と50は意識的にストライドを小さく、接地位置を身体の近くへ。

すると接地でつぶれず弾んむ感じがありました。

ゴールして皆で大の字。しばし天体観測

フィジカルの課題は強靭な体幹をつくること。

目指すべきゴリマッチョ像が見えてきました。

スキルの課題は苦しい局面でも正しい位置に接地し失速を最小限に抑えること。

次の合練からしっかり取り組んでいきます。









救助

朝起きると2ダースのままでした。

筋肉痛は悪化してはいませんが回復してもいません。

背中と脇腹の筋肉痛が新たに追加されていました。

本日は
(150+150+150)×2 r=50walk

今日からシューズをソールの薄いタイプに変えました。(スパイクはまだ温存)

その分スピードが出ましたが、私の走り自体は上半身と下半身の間にポッカリ空洞ができてしまった感じでした。

上と下が連動してないので、もう少しスピードが出せそうなのに出ない。

もどかしい・・・。

そのまま本練に突入してしまったので、せめて昨日決めたことだけは守ろうと思いスタート。

今(というかこの一本)を最高値で通過する。

このコンセプトで臨んだ結果、2セットめのラストはMoto君にぶっちぎられ終了。

ぶっちぎられかたも良くなかった。

走りが噛み合わないことで失速が大きくなっている。

休憩の後、NAKAI君に付き合ってもらい(300+200+100)を追加。

300は身体の連動を意識してゆったり走るも噛み合わず。

疲労した中での全力の100は何故か噛み合っていい感じだったり。

完全に遭難してしまいましたが、救助が来ました。

先日もアドバイスを頂いた、10種の大選手です。

空洞を埋めるための補強を教えて頂きました。

この補強で別人のように走りが変わりました。

今日はかなり走り込みましたが、これが一番効いた練習でしたね。

感謝、感謝です。

2ダース

本日は浜練でございました。

風も強くなく、日差しがあり暖かくございました。

まさに練習日和でございました。

・・・が、木曜日のウエイトにより私のケツ(臀部のワイルドな表現)は右12個、左12個の合わせて2ダースに割れておりました。

昨日も今日も歩くだけで痛いです。

本日はMIAKING,OGA-J,帰ってきたNAKAI,そして両足捻挫という奇跡の男KKと私AWAWAの5人です。

おしながき
30×5
60×5
90×5
(100+100+100)×2 r=30”
(30往復→60往復の合計180)×2 
アルペン(5ターン)×4
200×1

途中、高校球児たちが砂浜50m走のタイムを取り始めたので便乗し50×2(6”9、6”8)

筋肉痛ですが走れました。

むしろ好調かと。

ただインターバル歩いて戻るのが痛い・・・。

走るのは平気なんですがJogとwalkはきつかった。

こんな状態でこのメニューを叩き込んだわけなので、明日のケツは何ダースになっていることやら・・・。

でもいいです。毎日練習できるわけではないので

今日、今を最高値で通過していこう。

そういう気持ちでやっていきます。

今日は浜9(浜に9時)でした。

明日は倉9(倉敷に9時)です。 やります。

明日も最高値で通過します。

数年ぶりの

本日は玉野のトレーニングセンターで数年ぶりのウエイトをやりました。

種目はスナッチ、フロントランジ、ベンチプレス、スクワットジャンプ

スナッチは初めてやりました。25kgという貧相な負荷でしたが、これはいいなと思いました。

バーベルを頭上に掲げる瞬間の体幹の力の入り具合は普通に腹筋背筋してても出せない感じでした。

その後は鬼軍曹OGA-J指導のもと限界までスクワットジャンプを飛ばさせられたりと、数年ぶりのウエイトだと言うとるのに容赦ないシゴキを受けました。

最後は場所を移して130mぐらいの坂ダッシュを5本行いました。

疲れ果てて力が出ないのですが、スイスイ上れる不思議な感じでした。

疲労で出力は落ちても軸がしっかり決まって力が伝わりやすくなったのか、傾斜の割にはスイスイ上れました。

ゴリマッチョへの道、ようやくバーベルを手にしましたが今週いっぱいは確実に筋に苦痛が続きそうです。





目 肩 腰にくる

本日はLEE先生のとことへ。

仕事疲れが溜まってきたのと、駅伝への調整を兼ねて。

仕事で予定より1時間遅れてしまったのに丁寧に治療して頂きました。

有難うございました。

いつも通り痛みの泉をザクザク掘り当ててもらっていると欠員が出たので駅伝を棄権するという連絡が。

どれくらい走れるか楽しみなのと大ブレーキしたらどうしようという不安が半々ぐらいだったので、残念なのと、ほっとしたのが半々ぐらいでしょうか。

素人なりに努力しましたが、器をはるかに超える大役にビビっていたのも事実なので。

しかしこの冬は心肺機能を高めるトレーニングはあまり行っていなかったので駅伝の練習で補えたように思えます。

それにしても今回は疲れが溜まっていました。

陸上選手としての疲れよりも社会人としての疲れをとることがメインでした。

私もいつのまにか立派な肩凝リストになってしまいましたね・・・。




久しぶリバース

今日は神崎緑地内にある急斜面にアタックしました。

10種マスター様より授かったアドバイスが効いたのか前回ぶっちぎられたmoto君と並走できました。

100mぐらいを5本。明らかに前回と違う苦しさがありました。

ラストは距離150mでアタック。

山頂でケツ割れ後、久しぶリバースしました。

学生の時以来でしょうか。そのときも急斜面にアタックした時でした。

境内を汚してしまいましたがスッキリして下山。

しかし下山途中に待ち構えていた鬼軍曹OGA-Jから「もう1回いきましょう」と大塚愛的発言(可愛さは皆無)

両はぎを痙攣させつつ、何とか再登頂に成功しました。

再ケツ割れするもダブルリバースせずに済みました。

むしろ胸はスッキリ。リバースまでした気持ち悪さは何処へやら。

その後の補強も階段ダッシュもぜんぜん平気。

そういえば同級生にすぐ吐くけど吐いたらまた全開で走る男がいました。

彼もこんな感じで練習していたのでしょうかね。

私は吐き気がするほど追い込むと回復するまで動けなくなってしまう(吐きはしません)のですが、これなら吐いてしまったほうが楽だし、たくさん練習できるかなと思いました。

とはいえ彼にくらべればリバース初心者なので、「きついな~ちょっとゲロってこよ。」というような芸当はできませんが。



リハーサル

マスカットの1.6kmコースで駅伝に向けてリハーサルをしました。

今日はjogとストレッチを合わせて5分ほどやってから走りました。

わずかながらアップしたので走ってる時はいつもより少し楽に感じました。

タイムは4分59秒でした。

かなり疲れました。終わった直後からすごい眠気に襲われました。

ポニョ・・・眠すぎて・・・まぁハッピーエンドだったんですよね?

そりゃおえんす

最近の水曜日はOGA-Jと競技場デートです。待ち合わせ時間は19時。

本日はとても寒かったためスピードを抑えて距離を走ることにしました。

(400+350+300+250+200+150+100+50)

+はフィニッシュラインから次のスタート地点までトラックを最短距離で歩く。

最初のつなぎが50walk、次が100walkと短いためスピード出さなくても追い込めました。

休憩が短ければ身体が冷えることもないし。

今日は琴光喜ら若者達も一緒に走ったので心折れることなくいけました。

その後の腹筋メインの補強大会を珍しく攣ることなくクリア。

攣らなかったことに気を良くしたこととmoto君がビュンビュン走ってるのを見てテンションが上がり、「3B行こう」と提案するも「そりゃおえんす」とOGA-Jが岡山弁でニヒルに却下。

そのくせ100bound+200skip+100bound+50なんてのをブチ込んでくるヤンチャぶり。

よく走り、よく鍛え、よく食べたのでゴリマッチョが少し近づいた感のある日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。